雑種の日常に関する相談

回答受付終了
2019年08月06日まで
猫と離れていると私が不安になります。

猫と離れていると私が不安になります。

相談番号 5,308 / view 435

しゃもなべさん

回答数
3

猫と離れていたり猫から目を離していると不安になり、気が休まらなくて辛いです。
猫を置いて出かけていると悪いことをしているような気持にもなります。
何か不安が消えるようなアドバイスを頂けませんでしょうか?
それともあきらめて里子に出すべきでしょうか?

私は単身者で、ご縁があって譲っていただいたメスの子猫(6か月)2匹と暮らしています。
一緒に暮らして一か月ほどです。
猫たちは元気で、世話はそれなりに大変ですが、それ自体はあまり辛くありません。

ですが、目を離した隙に何か大変な目にあってしまうのではないかという気持ちが消えません。
部屋は片づけてあり、家具の転倒防止などもしてあります
電気コード類もカバーを付けるなどしてあります。
見守りカメラを導入しているので留守番中はいつも気持ち良さそうに寝ているのも把握していますが、
それでもなんとなく不安です。
高さ2メートル、横1メートルほどで三段式の棚が付いている大きなケージは用意してありますが、閉じ込めるようで気が引けて活用できてません。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
2

銀の猫さん

2019年07月23日

こんにちは

貴方様の不安は「目を離した隙に大変な目に合う」という事と「置いて出かける事に罪悪感を感じる」事、それ故里子に出す方が良いのでは?と迷っていらっしゃるのですか?
里子に出すという選択肢は少々短絡的な印象を受けますが・・・

独り暮らしで それでも譲渡を希望してお迎えしたのですから それ相当の覚悟があったのではないですか? いざ一緒に生活してみたら不安を感じてしまったのでしょうか?
生き物ですから 病気や怪我への不安が具体的になってきたのでしょうか?

病気や怪我への対策は色々あります。怪我への対策は実際に考えられていらっしゃるのでしょう?危ない物は排除したりして・・・
病気への対策は お迎えして1ヶ月が経過していますし、雌同士でも将来への病気の予防の為に避妊手術をお勧めしたいです。

先ずは避妊手術を含めて 健康診断を受け、避妊手術の相談と体質を知る事をお勧めします。体質が解れば必要ならフードも療法食等をアドバイスして貰えますし、日常の注意点等も理解できますから 不安解消に繋がると思います。獣医師の力を借りて不安を軽減
出来ます。
雌猫の避妊手術は将来乳腺腫瘍を予防する為に 生後半年から1年の間に受けるとリスクを大幅に減らせます。猫の場合腫瘍は悪性が多いと言われていますのでホルモンの影響を受ける臓器の腫瘍を回避できるのです。

猫さんが健康であるなら 外出中に突然大変な状況に陥る事は然程ご心配なさらなくても宜しいのではないですか?
ただ、健康か否かを判断するのは 日常のお世話を通して、生活している様子を観察して・・・と、飼い主様の判断になる事は事実です。ワンコさんと違ってペットでも猫さんは野性味を残しておりますから 不調に陥った時 その不調を隠そうとするのが猫だと思って下さい。体調が優れない時も 遊び疲れて気分が良い時も眠っています。

日中お仕事で お留守番時間が長いので ご心配になるのは理解できますが、それでも
希望してお迎えした時のお気持ちを思い出して下さい。
原点に返ってみて それでも・・・と仰るなら止められませんが、1ヶ月間一緒に暮らしてみて、愛情は感じていませんか? 絆は出来ていませんか?

何か想定外の事が起きたら その時は出来るだけの事をしよう・・・と覚悟してお迎えしたのでしょう? お迎え前後のご自身の気持ちを もう1度確認してみて下さい。



みんなの回答

  • yu1126さん

    2019年07月23日

    Good
    2

    こんにちは。
    私も猫達が小さな頃は不安になりました。
    まだ離乳出来ていない状態の時に、たった1時間外出するのが不安で、それでも出なければいけなくて…外出時も気が気じゃなく、帰宅して猫達の顔を見ては安堵して…を何度も繰り返しました。
    なので、不安なお気持ちもよくわかります。
    健康面や不安な面においては、先の方が言われている通り、獣医さんに相談されると良いと思います。
    私はわからない事、不安な事、健康面でおかしいと思う事、何かあるたびに獣医さんに相談しました。
    おかげで、何が正常なのか、何を気をつけなければいけないのかを知る事が出来、猫達と生活していくうちに理解する事が増え、安心材料も沢山増えて、今はお昼間に留守番させる事が平気ではないですが、出来るようになりました。
    平気ではない…とは…猫達は今どうしているのかな?…と度々考えてしまうからです。私が親バカで過保護すぎるだけだと思います。

    沢山の事故対策をされ、見守りカメラも…きっと凄く大切な存在なんですね。だから不安になる。親の気持ちとしては当たり前の事であり、猫ちゃん達は幸せだな〜と思いました。

    あきらめるとは…何をあきらめるんですか?

    ご自身がいっぱい対策している事に対して「大丈夫」だと信じてください。
    猫ちゃん達の健康面は、獣医さんに相談してください。
    目に見える猫ちゃん達の姿を信じて、大丈夫を沢山確認してください。
    それがきっと、少しずつ不安を解消してくれると思いますよ。

  • Love animalsさん

    2019年07月24日

    Good
    1

    こんにちは。

    気持ちはとてもよくわかります。
    私の場合は、うちの仔は高齢猫なので、1日に何度も生きているか?の確認です。

    ほとんど鳴かない仔なので、名前を呼んでも返事をしてくれません。たまに、口を開いてかすれた声で鳴くくらいです。
    それで、背中を見て息をしていると、ホッとします。

    相談者さんが心配なのは、それだけその猫ちゃんたちを愛しているからだと思います。
    幸せな猫ちゃんたちです。

    そのうち、猫ちゃんたちも成長すれば、相談者さんも安心して外出できるようになりますよ。
    猫って案外自立型ですし、2匹いるなら寂しくないです。

    里親に出すなんて言わないで、そのまま飼ってあげてください。

    相談者さんよりもその猫ちゃんたちを愛してくれる里親さんがみつかるか?わかりませんし、里親にだしたら、余計、元気だろうか?と心配になると思います。




この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社