雑種のしつけに関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
血が出る程に噛んでくる子猫について

血が出る程に噛んでくる子猫について

相談番号 5,226 / view 467

三度の飯さん

回答数
2

1か月程前に知人から譲り受けて飼い始めました。現在2ヶ月半くらいの子猫です。
我が家に来て1週間くらいの頃から噛み癖?がひどいのです。
こちらが何もしていない時に突然飛び付いてきて腕や脚に噛みつきます。最初は遊びの延長かな、と思い放っておいたのですが、最近では血が出る程強く噛んでくるので困惑しています。
「痛いと騒いだら余計に興奮する」と聞いたので噛みに来たら動かずにじっとしているのですが、止めたと思ったらすぐに反対の脚に噛みつきに来ます。
噛みつきに来たら気をそらすためにオモチャで遊ぶ事も試しているのですが、興奮しだすとオモチャを追いかけるついでのように脚を噛んでいきます。
眠くなると胸の上に乗ったりくっついて眠りに来るので、嫌われている訳ではないと信じたいのですが…。
これは、猫側に何か要望があるのでしょうか?何をしてあげればいいのでしょうか?
無理に撫でる、抱き上げるなどしていない時に噛んでくる理由と、もし対処法があればご教授いただきたいです。

相談者が選んだベストアンサー

Good
2

aki222さん

2019年06月25日

ブリーダーをしています。
子猫の噛み癖は小さな頃に躾ける必要があります。

なぜ噛むのか。
文章から察するに、嫌われているとかではないです。
大好きで遊んで欲しいからです。

猫にとって噛むことは遊びであり、兄弟やママとのじゃれ合いもカミカミと猫パンチです。
その遊びを通して力加減を学んでいくのですが、兄弟達がいなかったり、早く離されてしまったりすると
力加減を学べずに育ってしまいます。

猫同士でも力加減を誤ると「シャー!」とか「にゃー!」とか痛いことを伝えておりますよ。
ジッとしていたら、噛む力はどんどん強くなる事でしょう。

噛まれたら「痛い!」や「ダメ」などの短い言葉で、強めの口調で伝えてください。
それで嫌われることはありません。

多分今まで平気だったので、少しの強い言葉ではビクともしないと思います。
正直、かなり強い噛み癖になってしまっていると思うので、驚いて逃げるくらいで良いです。
驚いて逃げてもすぐにまた近寄ってきます。大丈夫です。
大事なしつけなので、痛くない時でも「痛い」と伝える必要があります。
痛い時でも痛くない時でも一貫して叱ってください。
「人間に歯を立てたら怒られる、痛がる」と教えてあげてください。

突然の変更なので、猫ちゃんは戸惑いますので、直ぐには治らないと思います。
根気は必要ですが必ず学んでくれますよ。

そして、怒った後は噛んでも良いおもちゃを必ず与えてくださいね。
噛まれるから、おもちゃで遊ぶのは逆効果です。
噛むと遊んでくれると学んでしまいます。
・・・というか、今はそう思っていると思います。

ストレス発散の為にたくさん遊んであげて、噛まれたら一旦やめるのが正解です。
噛んでも良いおもちゃを置いて、なるべく違う部屋に行ったりして距離を置いてください。
3分程度は撫でたり話しかけたりしてはいけません。

3分以上、長く無視はしないであげてくださいね。
構って欲しくて余計噛むことにも繋がりかねません。

噛んだら遊びが終わっちゃう。
噛んだらママが痛がってナデナデしてくれなくなっちゃうと徐々に学んでいきます。

気をつけて頂きたいのは、「こんなに噛んだら痛いよ〜。見てみて?血だらけでしょ?」などと
長々と話しかけてはいけません。
これは褒める、構う行為です。

また、猫ちゃんが何かの欲求があって噛む場合。
おやつが欲しいとかで噛んでアピールしてくる場合、絶対に撫でたりおやつをあげてはいけません。
何かの用事があるたびに毎回噛まれることになります。

今は噛むことを容認していて、噛むと遊んであげる生活になってしまっています。
猫ちゃんはそう学んでいるので、急に真逆な事を教えるので猫ちゃんはとても戸惑います。
噛んでこない時はたくさん撫でで、たくさん遊んで褒めてあげてくださいね。

早めに躾ければ、必ず治りますよ^_^

コメント: 三度の飯さん(相談者)

2019年07月02日

回答ありがとうございます。
嫌われたくないなという気持ちも確かに大きく、あまり強く出れずにいたのですが、これからずっと一緒に生きていく事を考えると、やっぱり痛いことはダメとしっかり覚えてもらうべきですよね。
気長になんとかやっていきたいと思います!

みんなの回答

  • yu1126さん

    2019年06月22日

    Good
    1

    こんにちは。
    子猫は特に噛む時の加減を知りません。
    猫同士のじゃれあい等で他の猫に噛む力加減を教えてもらったりするそうです。
    蒸し暑かったり、十分な睡眠がとれてなかったりして、もっと遊びたいのに眠くなる…など、ストレスが溜まってる時に、子猫は猫パンチなどが上手に出来ないため噛むという動作になるそうです。
    生後2ヶ月くらいだと、人でいうイヤイヤ期…なのかもしれませんね。
    遊びたくて噛む、ストレスで噛む、イヤイヤ期で噛む…のどれかだと思います。
    「痛い」と言って良いと思いますよ。私もウチの子がチビの時に手足を散々噛まれ、流血もしまくりましたが…
    これは酷いと思う時、本当に耐えれないくらい痛い時は「痛い」「イヤ〜」と言って、首元を掴んでました。
    うちの子の場合は、首元を掴むと大人しくなるので(笑)
    親猫も首を軽く噛んだり、軽く猫パンチをするなどして、子猫に社会性を教えるそうです。
    一度試されても良いかと思います。
    好きだから、遊びたいから噛むのだと思います。
    子猫は手足が短くで不器用だから、それで表現しているんだと思いますよ。
    歯が生え変わる時期まで、もしかしたらかなり噛むかもしれませんか…少しずつ減ってきますよ☆
    子猫でも噛める、けりぐるみ…ぬいぐるみの蹴るバージョンで猫ちゃん用…とか与えるのも良いと思います。
    あとは…三度の飯さんの足をジーパンなどでガードしてください。長袖の服で手や腕をガードするのも良いと思います。
    私は長袖の服を着ている時だけ、遊んでる時におもいっきり手を噛ませて腕をケリケリさせてました。
    それでストレス発散出来ると、少しマシになってたので(笑)服がガードしてても、やっぱり痛いですけどね(汗)
    あくまでも私の経験なので、もしかしたら、正解は無いのかもしれませんが…一度お試しください☆

    コメント: 三度の飯さん(相談者)

    2019年07月02日

    回答ありがとうございます!
    ムズムズ期だと思うと可愛さもひとしおですね!!めちゃめちゃ痛いですけど…!
    ガードしながら痛いんだよ~!って徐々に覚えてもらえるようがんばります!

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社