三毛の日常に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
保護猫の室内フリー飼いについて
保護猫の室内フリー飼いについて

保護猫の室内フリー飼いについて

相談番号 5,224 / view 514

ぼじょさん

回答数
2

猫カフェから譲って頂いた保護猫、もうすぐ1歳の三毛猫です。 飼い始めて2ヶ月です。警戒心が強く、いつも何かされないか警戒しているようです。そのため、後ろからそーっと触ろうとすると、すぐに逃げます。それでも近くで寝そべるようにはなりました。
病院へ連れて行こうと3度も試みましたが、失敗に終わり、蓋を閉めたところを割って飛び出たほどです。以前は手からおやつも食べていたのですが、何かされると思いおやつは食べたいけど、近づきません。
失敗すればするほど、お互いの距離が離れてしまいます。
連れて来た時は、一部屋を猫部屋にし、今は自分の部屋から1階のリビングに自由に行き来しそれなりに楽しんでいるようですが、こちらには見向きもしません。
病院に連れていくにも、いつもいる居場所が、高いところか広いところのため、逃げ足がはやく捕まえることができません。 このままずっと距離が遠い関係も仕方ないのかなと思ってはいますが、病院に連れていくのが大変です。今からゲージに入れる訓練した方がいいのでしょうか。

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

rintaro'mam♡さん

2019年06月25日



私も保護猫を最近飼い始めました
ウチの子も警戒心が強く最初の頃は大変でしたが
今では甘えたの構ってちゃんです//

私の場合、最初は3段のゲージ飼いにしました
そこにエサやトイレも置いてます


目が合うだけで威嚇が凄かった猫でしたが
エサやトイレ掃除をするだけの日々を繰り返し
ニャーとこっちを向いて鳴いてくれる様に、、//

それからゲージ越しに歯ブラシで撫でてあげたり
猫じゃらしで遊んでみたり、
焦らず猫のペースで距離を縮めます

今では歩きにくい位、
行くとこ行くとこについてきますw


飼い猫で1番だめな飼い方は"家野良"らしいです泣

エサやトイレの時だけ出てきて
それ以外は触れさせてくれない←

そういった飼い方にならない様に
ゲージを用意してみたらどうでしょうか?‪(*ˊᵕˋ* )


自然と距離も縮まります//

エサとトイレ、オモチャを置いて扉を解放してたら
勝手に入ってくれると思います!


ゲージやキャリーに無理に入れるのではなく
好きなおやつや猫じゃらしで誘導してみてください♪



警戒してたら次の日
警戒してたらそのまた次の日、、
焦らずゆっくり
頑張りすぎず頑張ってください( > < )

コメント: ぼじょさん(相談者)

2019年06月30日

丁寧なコメントありがとうございます(><) やはり最初はゲージが良かったですね。 今更入れて、扉を閉めて、閉じ込めてしまって大丈夫なのか…と、もう何が正解か分からず、悩む日々で(T ^ T)

今は、留守中以外は家を自由に行き来しているので、おっしゃるとおりまさに家野良猫です(><) 近くに来て、座るようになりました。

でもこれからの為に、やはりゲージは必要ですね(><)!!
かわいそうと思わず、やってみようかと思います。

アドバイスありがとうございます(^_^*)

みんなの回答

  • まさみぃ

    2019年06月21日

    Good
    1

    そもそもなぜそんなに病院に連れて行く必要があるのでしょうか?
    体調が悪いのですか??

    慣れてない子なら、高いところにハードタイプのゲージを常に置いておき、いつでもそこに入れるようにしておいてみてください。
    病院に行きたいときは、そこに入っている時をねらって閉めるのですよ。

    行きたいときだけ出すのではなく、常に出しておけば狭くて高いところが大好きな猫は自然に入るようになります。

    コメント: ぼじょさん(相談者)

    2019年06月21日

    目やにがひどくて片方の目が開かなくなってきました。取ってあげたいのですが。触れないからです。色々な情報を見ると心配なのです。
    なるほど高いところに、ハードタイプのゲージですね。
    キャリーはいつも出してはいるのですが、時々入っているようです。そもそも人間が近づくと逃げます。
    もう少し様子を見てみます。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社