雑種の飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
保護猫、怖がりの凶暴猫です
保護猫、怖がりの凶暴猫です

保護猫、怖がりの凶暴猫です

相談番号 5,203 / view 1,247

rintaro'mam♡さん

回答数
5



3歳の息子が居るシングルマザーです



ペットを飼うなら保護猫保護犬と決めていました
このサイトで縁があって出会いました


ハルちゃん♀
5歳 去勢済

このサイトは前からずっと見ていたんですが
可愛いなと思ってもその子の生涯背負う覚悟がまだ無くただただ見ていただけでした。

ある日いきなり気付いたら連絡していて


それがハルとの出会いでした
ハルが家に来てから1週間


当初はハルが落ち着いてない事もあり
威嚇が止まらなく
3歳の息子にハルはまだお家が怖いから近付いたらダメ!と言ってもそうそう聞きません

息子は動物が大好きです
大型犬にも躊躇なくナデナデしにいきます

息子とハルを守るため三段のケージを用意しました

正直その頃から甘かったなと思い始めました



威嚇がすごく近寄る事さえ無理なため

獣医さんを呼び逃げ回るハルを網で捕まえケージに入れる事1週間

ケージの1番下にはエサ水トイレを起きました
2段目はおもちゃ
1番上は大きい毛布で囲って暗くして毛布も敷きました

ハルは隠れれる1番上にずっと居る状態です


最初は近寄るだけで唸っていたんですが
今はエサと水取り替える時ケージ開けても
まだ大丈夫みたいです

息子の声が激しくてうるさい為
息子はずっとおばぁちゃんのお家にいます

息子にも寂しい思いをさせてしまっています


夜、ハルの様子を見に行ったりしてるので汗




獣医さんに
「人間慣れしていない」「愛情不足や」「この子怖がりすぎてパニック起こすからエサも水も最初はケージの外から!トイレ掃除はちょっと間してあげたらだめ」と言われました



言う通りにしていますが

私が居ても下の段まで降りてきて
目の前でエサ、毛繕い、伸びたり、爪とぎ、トイレをする様になりました

まだ警戒して見てきてますが。


家に来てから1週間たちます
トイレ掃除をしてあげたい

今日ケージに近付きいつも通りエサ水変えました
その延長線でトイレ掃除しようと思って様子を見たら
シャーシャー言ってたので「まだだめなんか?」といって静かにケージを閉めました


もうどうしたらいいのか分かりません


ハルは私のとこに来る前も
夫婦の里親の所にいってたみたいですが
その凶暴な性格から帰されたそうです



1、引き取ったからには一緒に居たい
2、3歳の息子と上手くいくのか
3、トイレ掃除はまだだめなのか
4、このまま実家と行き来してる事はハルにとっても息子にとっても間違えている


頭がこんがらがってしまい
まとまりのない文章になってしまいすみません。


アドバイスでもいい
なんでもいいので経験談聞きたいです

これから先どう接してあげればいいんでしょう



距離感はちっとも縮まりません

相談者が選んだベストアンサー

Good
3

yu1126さん

2019年06月11日

こんばんは。
トイレ掃除ですが…もし可能ならば、同じトイレをもう1つ準備して、汚れたトイレと新しいトイレをトイレごと入れ替えてあげてはいかがでしょうか?
餌やお水の出し入れが可能ならば、この方法が良いかも?と思います。
お子ちゃまの事ですが、動物大好き☆は凄く良い事だと思いますし、大好きだから、一緒に仲良くなれるように頑張ろうと教えてあげる事が出来たら、きっと協力してくれると思いますよ☆
どうしても猫ちゃんが嫌がる事はしないように…
でも、きっと絶対仲良くなれるから、ゆっくり一緒に頑張ろうね☆と言うと、子供なりに一生懸命考えて猫ちゃんと接してくれると思います(*^ω^*)

今は急に環境が変わってしまって、ママ自身もいっぱいいっぱいになってしまってるかもしれませんが…
3歳の息子ちゃんは、きっとママの気持ちもわかってくれると思います。ママが頑張ってるのも、ちゃんと見てくれてますよ。
間違ってるなんて事は絶対に無いと思います。
もしかしたら、猫ちゃんの恐怖心がとれるのに少し時間がかかるかもしれませんが…
少しずつ、ママだけ頑張るんじゃなく、息子ちゃんと一緒に猫ちゃんとの距離感を縮められるよう、まず息子ちゃんに協力してもらいましょう(o^^o)
まず第一歩として、猫ちゃんが驚いちゃうから、静か〜にそ〜っと近づいてあげてね?とか教えてあげて、少し離れたところで見るってのはどうでしょうか?(*^ω^*)

あまりアドバイスにならなくて…ごめんなさい。
辛い事、悩んでる事は、少しずつでも良いので吐き出して、抱えこまないようにしてくださいね(o^^o)

コメント: rintaro'mam♡さん(相談者)

2019年06月20日



皆さん親身にアドバイスありがとうございました!仕事家事育児そしてハルに追われて情けない話、心身共に落ち込んでました(´;ω;`)

ハルの事ですがあの後獣医の先生と一緒に威嚇、猫パンチをするハルのゲージからトイレを出して目の前でトイレ掃除をしました。


私より前の里親さんがダメになった理由はハルのトイレ掃除をしようとしたところ、旦那さんにいきなり飛びかかって病院に行く位の大怪我をしてしまったそうです


なのでトイレ掃除が1番の難関でしたが無事クリア!



次の日トイレの屋根?が外れていてトイレ掃がぐちゃぐちゃになってましたトイレはゲージの中、まだハルの警戒が解けていない中私は恐怖とかよりハルの心配が勝って迷うことなく「ハル大丈夫かあああぁぁいぁぁ!ごめんハル、トイレ出来ひんかったやろ、ちゃんと片付けるわな」と近づきゲージを開けてトイレを直しました


その時威嚇してくる事もなくジッとしてくれてたハル

その日から凶暴猫やったハルを忘れてしまう程ニャンニャンになりました


最初はゲージ越しに歯ブラシで頭を撫でたり猫じゃらしで遊んだりしてたのですがゲージの中から外に手を伸ばしてハルから触ってきてくれました


猛獣から猫になった瞬間です
感動のあまり泣きそうなのを堪えました(笑)


手からエサをあげると食べてくれたり舐めてくれたり、、



次の日餌をいつも通り変えてると、前までは怯えてゲージの下まで降りてこなかったハルが降りてきてゲージの外に、、その時息子は居なかったのでハルの好きにさせることにしました。


家の中に身体を擦り付けて自分の匂いを付けたり徘徊してました!少しすると私にニャンニャン甘えてスリスリ、、初めてハルと近くて撫でたり猫じゃらしで遊んだり出来ました


「ハル〜そろそろ戻ってや〜」って声をかけながらお尻をポンポンしたら入っていきました♪


出せ出せとニャンニャン言いながら訴えてきてましたが。(笑)





猛獣から猫、猫から犬みたいな猫になりました(笑)



今では構ってちゃんの甘えたちゃんですw




獣医の先生にも「この子は時間がかかる」「もしかしたら一生懐くこと無いかもしれない」と言われてました。


でも「何かの縁があったんや」と思うとハルときちんと向き合いたかった

その分、威嚇したり怒り狂うハルを見ていると悲しくてマイナスになってしまっていました、、情けないですけど正直諦めかけていました


すごく怖かったハルですが
可愛いく甘えてくるハルを見た今ではその頃のハルを忘れちゃいました

皆さんのコメントですごく勇気づけられましたし心強くもなりました

皆さんの言葉のおかげです



ハルを生涯幸せにしていきます。


まだ警戒は完全に解けていないハルに焦らず少しずつ寄り添っていきます!



また凶暴になってしまう時もあるかもしれません、ハルに過去のトラウマを思い出させてしまう事もあるかもしれません

その時はまた0からでも1からでもハルを見てハルと向き合っていきます!


本当にありがとうございました!


みんなの回答

  • Lunapyonさん

    2019年06月11日

    Good
    2

    こんばんは

    大変ですね
    慣れない猫さんなので、ご実家に預けられる環境なようなのでこの1週間はまずはあなたに慣れてもらう為には良かったのかもしれません

    我が家には小学中学年と2才の娘がいる状態で兎→ワンコ1→ワンコ2とお迎えしました。
    (兎については2人とも見送り経験済み)

    こども達にはしっかり最初に話しました。
    判りやすく子供たちの立場に置き換えて、話だけでなく行動もみせて。
    ハルちゃんでいえばケージ内に入ったら、そこはハルちゃんのお家だから絶対に手を出さない。
    嫌がっている時は(どんな時か具体的に)触らない。
    猫さんの基本的に触られたくない場所、好きな場所を教える。
    触りたいからって、こんな風に(力加減や無理やり、しっぽ=の代わりにズボンを引っ張る等実際ひちょっとオーバーに乱暴気味に息子さんにしながら)したらどう思う?
    ゴロゴロは気持ちいい♪うれいい♪の言葉のかわりだよ
    そして今判っている範囲でハルちゃんの状態と性格を伝える

    をしっかり話す。(これは事ある毎に何度も)
    そして、ここは賛否両論あるんでしょうけれど、上記ルールが守れなかったら泣こうが騒ごうが絶対にとことん叱る。
    ルールを絶対に守らせる!もちろん子供なので気持ち優先になって聞かない時もありますが、私は同等の事を私が子にして嫌な体験をさせて実感させています。

    これはどこかに預けて旅行に行くか、も我が家では話ました。


    ハルちゃんのトイレですがケージのどこにあるのでしょうか?
    1階にあるのであれば、水換えやエサやりの際に、やさしく嫌なの~でもやらせてよ~なんて声を掛けながら取り出す事は出来ないのでしょうか?
    重いですがサッと出して、掃除して(あえて目の前で見せる)、サッと入れるのが可能でしょうか?

    躊躇せず、サッとしてしまう事も飼い主として必要になってくる行動です。

    本当に凶暴なのでしょうか?
    たしかに威嚇はしているのでしょうけれど・・・雌猫さんは特に子を守る事から警戒心が強い子が多いです
    警戒心が強いからシャーッだし、これは仕方のない事ですが先日追いかけまわされ網で捕獲されたのでシャーッ・・・過去にも何かあるかもしれません
    避妊手術済みなのでその時にもあるでしょうし・・・

    時間をかけて少しずつ・・・寄ってくるまで気長に待つ!です
    これは子供でも判りますよ

    コメント: Lunapyonさん(回答者)

    2019年06月11日

    実際に見ていないので本当に凶暴なのでしたら失礼な文面でごめんなさい

    コメント: rintaro'mam♡さん(相談者)

    2019年06月20日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: rintaro'mam♡さん(相談者)

    2019年06月20日



    皆さん親身にアドバイスありがとうございました!仕事家事育児そしてハルに追われて情けない話、心身共に落ち込んでました(´;ω;`)

    ハルの事ですがあの後獣医の先生と一緒に威嚇、猫パンチをするハルのゲージからトイレを出して目の前でトイレ掃除をしました。


    私より前の里親さんがダメになった理由はハルのトイレ掃除をしようとしたところ、旦那さんにいきなり飛びかかって病院に行く位の大怪我をしてしまったそうです


    なのでトイレ掃除が1番の難関でしたが無事クリア!



    次の日トイレの屋根?が外れていてトイレ掃がぐちゃぐちゃになってましたトイレはゲージの中、まだハルの警戒が解けていない中私は恐怖とかよりハルの心配が勝って迷うことなく「ハル大丈夫かあああぁぁいぁぁ!ごめんハル、トイレ出来ひんかったやろ、ちゃんと片付けるわな」と近づきゲージを開けてトイレを直しました


    その時威嚇してくる事もなくジッとしてくれてたハル

    その日から凶暴猫やったハルを忘れてしまう程ニャンニャンになりました


    最初はゲージ越しに歯ブラシで頭を撫でたり猫じゃらしで遊んだりしてたのですがゲージの中から外に手を伸ばしてハルから触ってきてくれました


    猛獣から猫になった瞬間です
    感動のあまり泣きそうなのを堪えました(笑)


    手からエサをあげると食べてくれたり舐めてくれたり、、



    次の日餌をいつも通り変えてると、前までは怯えてゲージの下まで降りてこなかったハルが降りてきてゲージの外に、、その時息子は居なかったのでハルの好きにさせることにしました。


    家の中に身体を擦り付けて自分の匂いを付けたり徘徊してました!少しすると私にニャンニャン甘えてスリスリ、、初めてハルと近くて撫でたり猫じゃらしで遊んだり出来ました


    「ハル〜そろそろ戻ってや〜」って声をかけながらお尻をポンポンしたら入っていきました♪


    出せ出せとニャンニャン言いながら訴えてきてましたが。(笑)





    猛獣から猫、猫から犬みたいな猫になりました(笑)



    今では構ってちゃんの甘えたちゃんですw




    獣医の先生にも「この子は時間がかかる」「もしかしたら一生懐くこと無いかもしれない」と言われてました。


    でも「何かの縁があったんや」と思うとハルときちんと向き合いたかった

    その分、威嚇したり怒り狂うハルを見ていると悲しくてマイナスになってしまっていました、、情けないですけど正直諦めかけていました


    すごく怖かったハルですが
    可愛いく甘えてくるハルを見た今ではその頃のハルを忘れちゃいました

    皆さんのコメントですごく勇気づけられましたし心強くもなりました

    皆さんの言葉のおかげです



    ハルを生涯幸せにしていきます。


    まだ警戒は完全に解けていないハルに焦らず少しずつ寄り添っていきます!



    また凶暴になってしまう時もあるかもしれません、ハルに過去のトラウマを思い出させてしまう事もあるかもしれません

    その時はまた0からでも1からでもハルを見てハルと向き合っていきます!


    本当にありがとうございました!



    コメント: Lunapyonさん(回答者)

    2019年06月20日

    良かったです!!!

    ただ、たぶん恐怖心はまだ心の底には残っています
    驚いたりなにかの拍子に、反射的に、前のお主人へのような事が起きかねない事を絶対に忘れないでください
    お子様がいるので、特にです

    子猫からゴロスリで飼っていた猫さん、窓の外の猫だったか、鳥だったかに興奮中だった事に、カーテンで見えず近くを通ったら、興奮代理行動?私の足にしがみつき噛みつき、血だらけになった事があります
    本猫もハッと我にかえりペロペロしていましたが・・・動物としての本能がある事も知った上で付き合いましょう♪

    うれしい姿ですが、焦らずゆっくり・・・今しばらくはお子さんの居ない時(寝た後等)にが安心な気がします
    お子さんとあなたの姿もみているので、関係も学ぶでしょうし、見てるだけでなく仲間に入りたくなってくるかと思いますよ

    さしあたり、良かった♪とうれしくてコメントしちゃいました

  • 空のクジラさん

    2019年06月11日

    Good
    1




    お困りですね。家族になろうとお迎えした猫ちゃんなのに、、、
    でもどうか 諦めてしまわないでもう少し時間をかけてみてください。

    この猫ちゃんきっと今まであまり幸せを感じないで生きてきたかわいそうな
    子だと思います。愛情が勝つか、シャーが勝つか??気長になつくのを待ってくださいね。頑なな心が少しづつほぐれ、気が付いたら
    飼い主さんも猫ちゃんもお子様も 幸せに楽しく暮らせる日がきっと来ると心から
    信じています。

    コメント: rintaro'mam♡さん(相談者)

    2019年06月20日



    皆さん親身にアドバイスありがとうございました!仕事家事育児そしてハルに追われて情けない話、心身共に落ち込んでました(´;ω;`)

    ハルの事ですがあの後獣医の先生と一緒に威嚇、猫パンチをするハルのゲージからトイレを出して目の前でトイレ掃除をしました。


    私より前の里親さんがダメになった理由はハルのトイレ掃除をしようとしたところ、旦那さんにいきなり飛びかかって病院に行く位の大怪我をしてしまったそうです


    なのでトイレ掃除が1番の難関でしたが無事クリア!



    次の日トイレの屋根?が外れていてトイレ掃がぐちゃぐちゃになってましたトイレはゲージの中、まだハルの警戒が解けていない中私は恐怖とかよりハルの心配が勝って迷うことなく「ハル大丈夫かあああぁぁいぁぁ!ごめんハル、トイレ出来ひんかったやろ、ちゃんと片付けるわな」と近づきゲージを開けてトイレを直しました


    その時威嚇してくる事もなくジッとしてくれてたハル

    その日から凶暴猫やったハルを忘れてしまう程ニャンニャンになりました


    最初はゲージ越しに歯ブラシで頭を撫でたり猫じゃらしで遊んだりしてたのですがゲージの中から外に手を伸ばしてハルから触ってきてくれました


    猛獣から猫になった瞬間です
    感動のあまり泣きそうなのを堪えました(笑)


    手からエサをあげると食べてくれたり舐めてくれたり、、



    次の日餌をいつも通り変えてると、前までは怯えてゲージの下まで降りてこなかったハルが降りてきてゲージの外に、、その時息子は居なかったのでハルの好きにさせることにしました。


    家の中に身体を擦り付けて自分の匂いを付けたり徘徊してました!少しすると私にニャンニャン甘えてスリスリ、、初めてハルと近くて撫でたり猫じゃらしで遊んだり出来ました


    「ハル〜そろそろ戻ってや〜」って声をかけながらお尻をポンポンしたら入っていきました♪


    出せ出せとニャンニャン言いながら訴えてきてましたが。(笑)





    猛獣から猫、猫から犬みたいな猫になりました(笑)



    今では構ってちゃんの甘えたちゃんですw




    獣医の先生にも「この子は時間がかかる」「もしかしたら一生懐くこと無いかもしれない」と言われてました。


    でも「何かの縁があったんや」と思うとハルときちんと向き合いたかった

    その分、威嚇したり怒り狂うハルを見ていると悲しくてマイナスになってしまっていました、、情けないですけど正直諦めかけていました


    すごく怖かったハルですが
    可愛いく甘えてくるハルを見た今ではその頃のハルを忘れちゃいました

    皆さんのコメントですごく勇気づけられましたし心強くもなりました

    皆さんの言葉のおかげです



    ハルを生涯幸せにしていきます。


    まだ警戒は完全に解けていないハルに焦らず少しずつ寄り添っていきます!



    また凶暴になってしまう時もあるかもしれません、ハルに過去のトラウマを思い出させてしまう事もあるかもしれません

    その時はまた0からでも1からでもハルを見てハルと向き合っていきます!


    本当にありがとうございました!


  • どさん子くろすけさん

    2019年06月13日

    Good
    1

    性格がこじれてしまった子に対しては、もうご理解しているかと思いますが、根気以外ありません。
    なるべく「あなたには興味はないよ~」と知らんぷりしながらようすを見る。
    あせる気持ちは、かならず猫にも影響を与えます。

    まずは見て見ぬふりして、この人は攻撃しないんだなと思わせることです。

    そのうちに人間に興味を持つようになったら、猫じゃらしなどで遊んであげながら、信頼関係を築く。

    おやつ(ちゅ~る)などを手から与えて距離感を詰める。

    ひどく警戒する子は1年もかかる子がいますが、どうやらそこまでではないようなので、大丈夫です。
    ただ、ネコは子どもの高い声を嫌がることがあるので、お子さんには大声を出さないように注意したほうがいいかもですね~

    お互いに頑張りましょう。

    コメント: rintaro'mam♡さん(相談者)

    2019年06月20日



    皆さん親身にアドバイスありがとうございました!仕事家事育児そしてハルに追われて情けない話、心身共に落ち込んでました(´;ω;`)

    ハルの事ですがあの後獣医の先生と一緒に威嚇、猫パンチをするハルのゲージからトイレを出して目の前でトイレ掃除をしました。


    私より前の里親さんがダメになった理由はハルのトイレ掃除をしようとしたところ、旦那さんにいきなり飛びかかって病院に行く位の大怪我をしてしまったそうです


    なのでトイレ掃除が1番の難関でしたが無事クリア!



    次の日トイレの屋根?が外れていてトイレ掃がぐちゃぐちゃになってましたトイレはゲージの中、まだハルの警戒が解けていない中私は恐怖とかよりハルの心配が勝って迷うことなく「ハル大丈夫かあああぁぁいぁぁ!ごめんハル、トイレ出来ひんかったやろ、ちゃんと片付けるわな」と近づきゲージを開けてトイレを直しました


    その時威嚇してくる事もなくジッとしてくれてたハル

    その日から凶暴猫やったハルを忘れてしまう程ニャンニャンになりました


    最初はゲージ越しに歯ブラシで頭を撫でたり猫じゃらしで遊んだりしてたのですがゲージの中から外に手を伸ばしてハルから触ってきてくれました


    猛獣から猫になった瞬間です
    感動のあまり泣きそうなのを堪えました(笑)


    手からエサをあげると食べてくれたり舐めてくれたり、、



    次の日餌をいつも通り変えてると、前までは怯えてゲージの下まで降りてこなかったハルが降りてきてゲージの外に、、その時息子は居なかったのでハルの好きにさせることにしました。


    家の中に身体を擦り付けて自分の匂いを付けたり徘徊してました!少しすると私にニャンニャン甘えてスリスリ、、初めてハルと近くて撫でたり猫じゃらしで遊んだり出来ました


    「ハル〜そろそろ戻ってや〜」って声をかけながらお尻をポンポンしたら入っていきました♪


    出せ出せとニャンニャン言いながら訴えてきてましたが。(笑)





    猛獣から猫、猫から犬みたいな猫になりました(笑)



    今では構ってちゃんの甘えたちゃんですw




    獣医の先生にも「この子は時間がかかる」「もしかしたら一生懐くこと無いかもしれない」と言われてました。


    でも「何かの縁があったんや」と思うとハルときちんと向き合いたかった

    その分、威嚇したり怒り狂うハルを見ていると悲しくてマイナスになってしまっていました、、情けないですけど正直諦めかけていました


    すごく怖かったハルですが
    可愛いく甘えてくるハルを見た今ではその頃のハルを忘れちゃいました

    皆さんのコメントですごく勇気づけられましたし心強くもなりました

    皆さんの言葉のおかげです



    ハルを生涯幸せにしていきます。


    まだ警戒は完全に解けていないハルに焦らず少しずつ寄り添っていきます!



    また凶暴になってしまう時もあるかもしれません、ハルに過去のトラウマを思い出させてしまう事もあるかもしれません

    その時はまた0からでも1からでもハルを見てハルと向き合っていきます!


    本当にありがとうございました!


  • Love animalsさん

    2019年06月14日

    Good
    1

    こんにちは。

    同じような経験をしている知人宅の猫を見たことがあります。
    ペルシャ猫で、顔はとっても可愛い子でした。
    多頭崩壊の子でした。
    きちんとお世話をされていなくて、毛玉だらけだったところを保護団体に引き取られ、その後、知人が引き取ったとのことでした。

    当初は、知人にもシャー!シャー!と威嚇していたそうで、仕方なく3段ケージで飼っていました。

    でも、私が訪問した時は、全くシャー!シャー!していませんでした。
    私が持参した猫の缶詰がたまたま、この子の好物だったからとも思えませんし、落ち着いてきているのだと思いました。
    知人はとても優しい愛猫家で、川に落ちた猫も救出してもらい、その子は脳炎でしたが引き取っています。

    不愉快な目にあってきた子は、時間はかかりますが、飼い主を信頼するようになれば、シャー!も治ります。

    気長に待って上げて欲しいと思います。

    コメント: rintaro'mam♡さん(相談者)

    2019年06月20日



    皆さん親身にアドバイスありがとうございました!仕事家事育児そしてハルに追われて情けない話、心身共に落ち込んでました(´;ω;`)

    ハルの事ですがあの後獣医の先生と一緒に威嚇、猫パンチをするハルのゲージからトイレを出して目の前でトイレ掃除をしました。


    私より前の里親さんがダメになった理由はハルのトイレ掃除をしようとしたところ、旦那さんにいきなり飛びかかって病院に行く位の大怪我をしてしまったそうです


    なのでトイレ掃除が1番の難関でしたが無事クリア!



    次の日トイレの屋根?が外れていてトイレ掃がぐちゃぐちゃになってましたトイレはゲージの中、まだハルの警戒が解けていない中私は恐怖とかよりハルの心配が勝って迷うことなく「ハル大丈夫かあああぁぁいぁぁ!ごめんハル、トイレ出来ひんかったやろ、ちゃんと片付けるわな」と近づきゲージを開けてトイレを直しました


    その時威嚇してくる事もなくジッとしてくれてたハル

    その日から凶暴猫やったハルを忘れてしまう程ニャンニャンになりました


    最初はゲージ越しに歯ブラシで頭を撫でたり猫じゃらしで遊んだりしてたのですがゲージの中から外に手を伸ばしてハルから触ってきてくれました


    猛獣から猫になった瞬間です
    感動のあまり泣きそうなのを堪えました(笑)


    手からエサをあげると食べてくれたり舐めてくれたり、、



    次の日餌をいつも通り変えてると、前までは怯えてゲージの下まで降りてこなかったハルが降りてきてゲージの外に、、その時息子は居なかったのでハルの好きにさせることにしました。


    家の中に身体を擦り付けて自分の匂いを付けたり徘徊してました!少しすると私にニャンニャン甘えてスリスリ、、初めてハルと近くて撫でたり猫じゃらしで遊んだり出来ました


    「ハル〜そろそろ戻ってや〜」って声をかけながらお尻をポンポンしたら入っていきました♪


    出せ出せとニャンニャン言いながら訴えてきてましたが。(笑)





    猛獣から猫、猫から犬みたいな猫になりました(笑)



    今では構ってちゃんの甘えたちゃんですw




    獣医の先生にも「この子は時間がかかる」「もしかしたら一生懐くこと無いかもしれない」と言われてました。


    でも「何かの縁があったんや」と思うとハルときちんと向き合いたかった

    その分、威嚇したり怒り狂うハルを見ていると悲しくてマイナスになってしまっていました、、情けないですけど正直諦めかけていました


    すごく怖かったハルですが
    可愛いく甘えてくるハルを見た今ではその頃のハルを忘れちゃいました

    皆さんのコメントですごく勇気づけられましたし心強くもなりました

    皆さんの言葉のおかげです



    ハルを生涯幸せにしていきます。


    まだ警戒は完全に解けていないハルに焦らず少しずつ寄り添っていきます!



    また凶暴になってしまう時もあるかもしれません、ハルに過去のトラウマを思い出させてしまう事もあるかもしれません

    その時はまた0からでも1からでもハルを見てハルと向き合っていきます!


    本当にありがとうございました!


この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社