雑種の飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
子猫と老猫

子猫と老猫

相談番号 4,795 / view 376

Maylaさん

回答数
2

はじめまして。
保護した子猫のことでご相談させて下さい。

うちには12歳の雌猫がいるのですが、先日たまたま子猫を発見して保護してしまいました。
色々考えた結果先住の子には負担かもしれないけれど家族に迎えたいと思っております。
ただ、多頭飼いはしたことないし不安が多すぎて経験のある方にアドバイスいただけたらと思いました。

現在保護して5日目です。

○先住猫
12歳(4歳の時に保護して以来8年間ふたり(1人と1匹)暮らし。)
キジトラ
性格はかなり臆病、慎重で控えめな甘え方。膝には乗らないけど一緒にはいたくて、どこにいても必ず私についてきます。他の人には懐きません。他の猫といるところは見たことありませんでした。
私は在宅なので一日中一緒で私にとってもかけがえのない相方です。猫というより人だと思ってる節多々あります。

◯新入り子猫
病院で見てもらったところ、健康な1ヶ月〜2ヶ月の雄。
性格はまだあんまりなのですが遊び大好き、動きはすごく早くて最初は臆病にみえたのですが慣れてくると気が強い感じがしてます。

現在の状態
寝室が隔離できるのでそこに子猫用ケージをセット。主に子猫の部屋にしました。
先住は子猫が来て以来その部屋の中には入らないものの子猫がケージに入ってる時はこまめに入り口で見ていたりしています。
私が子猫の部屋に行くと必ずついてきて入り口で監視しています。見られない方がいいのかと思って扉を閉めると鳴いて呼び始めます。
子猫は日増しに元気になってケージをあけて世話するたびに走って脱走して先住の方に近づきシャーといわれてます。
最初のうちはシャーと言われたら子猫も止まってたのですが、5日目になると止まらず近づこうとして先住がウーっと唸り始め、最後には先住が逃げるというパターンになってきました。

色々調べたりはしてみて、一度くらい怒ってくれれば子猫も学ぶだろうとは思ってたのですが一向に怒らず子猫の態度も大きくなってきていてどうしたものかなと。
子猫が近づきさえしなければ様子見で少し離れたところから怒るでもなく眺めていたりします。

私は世話と軽く遊ぶ時間以外はいつも通り先住と一緒にいて、寝るときも寝室は子猫はいて先住が入ってこないので(いつも一緒に寝てたので)、リビングのソファで先住と寝ています。私の横ではのびのびと寝てるのでその時だけはホッとするのですが、さすがにソファでずっと寝続けてると風邪をひいてきて…。

こんな現状ではあるのですが、それでも先住には申し訳ないけれど時間がかかったとしても新入りを家族として迎えたいと思ってます。

こうしたらいいとかこれはしないほうがいいとかのアドバイスいただけるとすごくありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに私は子猫初体験なのであまりの活発さにただただ驚くばかりです。





相談者が選んだベストアンサー

Good
1

銀の猫さん

2018年12月01日

こんにちは

私も正解には至らないと思いますが 状況と先住猫の性格が似ていると感じたので、経験談を

我が家の先住猫が3歳の時に 生後1ヶ月半をいきなり増員した時の事です。
先住は虐待経験があり 警戒心が強い雌で孤高を愛し一人っ子で暮らしていました。
そこへ相性としては芳しくない アビシニアンの雄を・・・夫がいきなり連れて帰宅したのです。
勿論先住は 仔猫の鬱陶しさを嫌い威嚇したり逃げ回ったりしましたが、アビの仔猫は猫としての社会化が出来ていない、仔猫故に先住にまとわりつきたい遊びたい 頼りたい欲求から 先住の拒否を理解出来ず追いかけ回しました。
先住は限界を超えると猫パンチで防衛し 仔猫は何度も角膜に傷がつき獣医へ通院しましたが、諦める性格ではなく3歳位までは頻度が減りましたが 断続的に続いていました。

3歳になり 一応大人になった頃 やっと黙認の関係になれたのですが、それでも
たまには殴り合いに至る事があります。先住の方がリーチが長いので先住が怪我をする事は無かったし、先住の方から仕掛ける事もありませんでした。
ですから2頭飼いでも 一人っ子が2人・・・そんな感じだったのです。

その仔猫も9歳になった頃 新たに保護猫(推定5歳の雌)を迎えた時 その子は猫の社会化が出来ている子だった事 多分遺棄される前は多頭飼いをされていたと推察出来る子だった事も幸いして 9歳の雄猫にも年長の雌猫にも 上手にアプローチをして我が家での 自分の居場所を確保できました。 3頭共 怪我をしたり通院する事も無く・・・

maylaさんの先住猫さんは 12歳まで一人っ子で暮らしていた事で 大変戸惑っていると思いますが、自ら新入りさんを虐めたりはしない様子ですね。
幸い ずっと在宅と仰っていますので 仔猫さんをゲージから出して 目を離さない様にして見守ってみたら如何でしょう? 新入りさんがしつこ過ぎる時に割って入りながら・・・ 先住さんのストレスを見逃さない様に気をつけて・・・

新入りさんの月例を考えると 成長期でもあり骨や筋肉の成長、運動能力の体得の為に
何時までもゲージ暮らしは避けた方が良いと思います。
推定5歳の雌猫は 保健所で半年以上も生活していた為 筋肉が細ってしまっていて、
我が家に来た時には腰の高さのテーブルにもジャンプが出来なかったのです。

新入りさんには可哀想だと思えるでしょうけど 貴女様が序列を教えるしかないと思います。先住さんと遊びながら 少しは新入りさんとも遊ぶ 食事の時間にご飯を差し出す順番も 先住さんの名前を呼んで先住さんが先、次に新入りさんの名前を呼んで新入りさん。
オヤツの時は一片のオヤツを2人の目の前で割って ご飯と同じ様に 名前を呼びながら
先住さん 新入りさんの順番で・・・
話しかけるのも 撫でてやるのも ブラッシングも抱っこも 全てこの順番を守る事で
新入りさんは序列を理解すると思います。性格にもよりますから どの位の期間とは言えませんけど・・・

ただ、先住さんのストレスサインは くれぐれも見逃さない様になさらないと
高齢だけに ストレスが色々な病気を発症してしまいます。
先住猫さん、新入り猫さん maylaさん 3者がそれぞれ違った意味で大変だと思いますが、家族になりたいと仰るからには避けて通れないかと思いますが如何でしょう?

コメント: Maylaさん(相談者)

2018年12月01日

すごく勉強になりました!順番が大事なんですね!保護してしまった以上里親探すにしても見つかるまでは同居ですし保護してしまった以上はできれば引き取りたい気持ちもあるしで何とかできるものなら前向きに頑張りたいなと思っていたので本当に感謝です!
子猫は完全に社会性ができていないのでストレスかけていsまってますがひとまず住み分けをしながら時間をかけて教えていこうと思います。ありがとうございます!

みんなの回答

  • りい03さん

    2018年12月01日

    Good
    1

    こんばんは
    あまりいいアドバイス出来そうにないので
    回答控えていましたがほかの回答様がいらっしゃらないので…


    多頭飼いするにあたって
    まずは、何事も先住猫ちゃんを優先することが大切です。
    それとなれない様子ならしばらく直接合わせるのも控えた方がいいかと思います。

    どんな猫ちゃん同士でも相性がありますので
    上手くいくか行かないかはまだわからないと思いますが…

    ただ、一般的に高齢猫がいる所に
    新しい猫を飼うのはかなりのストレスになりますので
    体調を崩したり最悪ストレスで寿命を縮める事もあります。

    今まで1匹で飼われていたとなると余計に
    12歳ですと人間で言うと65歳位ですから
    定年後に赤ちゃんを育て始めるみたいなものですね

    書かれている先住猫さんの性格を見ても
    子猫のパワフルさはかなりのストレスになるのでは、と思います。

    先住猫さんを優先して
    暫くは直接合わせず
    徐々にならしていって

    先住猫さんに何か異変があったら
    早めに里親に出す決断をするのも
    主さんや猫ちゃん達のためかもですね。



    コメント: Maylaさん(相談者)

    2018年12月01日

    なるほど!顔合わせも相当時間をかけた方がいいのですね!ありがとうございます。常に先住ちゃんの様子に気をつけて見てみます!その上でよく検討します!

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社