アメショー 三毛猫 白猫(猫)のその他に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
猫を飼っている家への猫のお泊まり

猫を飼っている家への猫のお泊まり

相談番号 4,725 / view 359

なつこはさん

回答数
2

よろしくお願いいたします。
我が家には6才、2才、1才の去勢済の雌猫たちがいます。
以前より家族旅行などで自宅を留守にする際には実家に猫を預かってもらっていました。
実家の両親家族は我が家に来ることも多く猫たちはとてもなついています。
また、預かって貰う際はケージも実家に移動し、夜や留守時はケージでのお留守番でお願いしていました。
旅行が終わり、迎えに行くと当たり前な顔でソファーに寝ていたりとても安心してお願いできる環境でした。
そして今回、お泊まりをお願いしなくてはならない状況になり実家の受け入れも良好なのですが、一つ心配な事ができてしまいました。
タイトルの通りで、今年から実家も猫(1才 雄 去勢済)を飼いはじめた事です。
しかもこの子は外に興味があるようで、何度か脱走をしています(今は庭で確保される程度の脱走で済んでいますが)。
この場合、うちの子を預けたばっかりに実家の猫が家出をする可能性や、預ける我が家の子も脱走するリスクが考えられます。
対策として、
1、絶対、顔をあわせない部屋で、ケージ内で預かって貰う
を考えていますが他に良い対策があれば教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いいたします。

因みにケージは実家のものをあわせて3つありますが、実家猫の分は実家猫で使った方が良いのでしょうか?その場合はもう一つ用意しようと思います。

実家も脱走対策をとっていますが実家猫も賢くなっているそうです。
玄関に2mの柵
網戸は破けない素材
最後に出たときは玄関の柵をよじ登って越えており知らずに玄関を開けて出られたとの事でした。

ご回答ありがとうございました。

ベストアンサーは預かり実体験談をお答えいただいたぽりこさんにさせていただきました。

相談者が選んだベストアンサー

Good
1

ぽりこさん

2018年11月02日

なつこはさん、こんにちは。

何日位ご実家に預けますか?

私の場合、なつこはさんとは逆の立場で、預かる側でした。

お引越しする前の話ですが、私の家(娘からすると実家)には2匹の猫がいて、ひとり暮らししていた娘が旅行などの時は、娘が飼っている猫2匹を預かってました。
もともと娘が使っていた部屋に3段ケージをセットして過ごしてもらいました。
私の猫は部屋の戸も窓も玄関の戸も開けちゃう子だったので、娘から預かった猫が脱走してはあかん!と思い申し訳ないと思いつつケージ生活してもらってました。
ずーっとケージではストレスがたまりそうだったので、私や下の娘がケージがセットしてある部屋にいってケージから出して遊んであげました。

ケージなのですが、うちの子に使うことは無く、たまに保護した猫に使用してますが、他の猫のにおいが気になっているような感じは(スンスンはしてますが、すごく嫌がってはいない感じです)、今まで保護した猫たちにはみうけられませんでした。
※一通り洗ってから使用してます。

実家の猫さんと仲良くなれたら一番いいですよねぇ。

私の話は参考になるか分かりませんが...。<(_ _)>

コメント: なつこはさん(相談者)

2018年11月02日

ぽりこさん、コメントありがとうございます。
実家に預ける期間は1週間で予定しています。

やはりケージ&隔離で預かってもらうのが安心ですね(^_^;)。
ずっと一人っ子の実家猫にもその方がいいかもしれません。
我が家のチョコも、もなかとアイスを迎えた時は姿が見えないのに「うーうー」と機嫌が悪くなったように、知らない猫が急に3匹現れたら、実家猫がパニックになるんじゃないかと心配にもなりました。
実家猫はあまり他の猫を見たことがないので我が家の猫とは絶対に会わせないようにもお願いしようかと思います。

ありがとうございました。

みんなの回答

  • えむえむにゃーこさん

    2018年11月02日

    Good
    4

    私が預ける立場なら一週間もケージに閉じ込めておくことはできません(>_<)
    自由に歩き回ったりゴロゴロできないとこにずっといるのは可哀想だからです。
    人間の1日と猫の1日って時間の流れが違うと思うんです。
    猫は平均寿命は16才くらいまでなので。

    もちろん実家の猫ちゃんとは顔をあわせないようにして、もし一部屋を猫部屋にできるのでしたらケージではなく専用部屋にいてもらうのは難しいですか?
    ケージに閉じ込めておかないとダメでしょうか?

    私ならですが、実家なら猫専用部屋を用意してその部屋の窓に脱走防止の柵(安く用意できます)を設置して窓を開けても出られないようにします。
    窓を開けれるような猫なら突っ張り棒をして反対側が開かないようにします。(空気の入れ換えをするためです)
    猫のお世話をする時はドアを開閉するので万が一部屋から出てしまっても危険がないように戸締まりを忘れないようにお願いしておく、実家の猫ちゃんはその間だけ別の部屋にいてもらう。
    でしょうか・・・



    どちらにしても脱走が癖になれば外に出てそのまま帰って来られなくなった猫は沢山いますから、ご家族に天井まであるタイプの柵や登ることができないタイプの柵など検討した方がいいと伝えられた方がいいと思います。
    何かあってからでは遅いので。
    その内行動範囲が広がれば、ケンカによる怪我、ケンカ相手の猫が猫エイズにかかっていれば感染の可能性もあります。
    事故、虐待、迷子など数え切れないほど危険がいっぱいです。


    コメント: なつこはさん(相談者)

    2018年11月03日

    えむえむにゃーこさん、コメントありがとうございます(^_^)
    実家の方には私が使っていた部屋ががそのまま残っているのでそこが猫スペースとなりなす。
    預けるのは来年の3月なので、それまでにその部屋に脱走防止柵を作る事にします。
    ただ、即、終日フリーは怖いので、最初はケージも使ってもらおうとも思います。

    実家猫の脱走対策も次々行っているようなのですが...
    玄関前の柵は天井近くに20~30cmの隙間が残っているのでそこも塞いで貰おうと思います。

    実家猫も家の猫にもなるべくストレスをかけないお泊まりにさせたいです。
    ありがとうございました。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社