全般のその他に関する相談

回答受付中
2018年10月26日まで
殺処分について。
殺処分について。

殺処分について。

相談番号 4,674 / view 601

中島 祐さん

回答数
3

うちは猫を飼っていたので、殺処分について疑問があります。殺処分は、月並みな表現ですが、アウシュビッツのような残酷さがあります。
猫を殺処分するくらいなら、なぜ山に放って野猫にしないのでしょうか?最近、山道を夜中車で走っていたら、たくましく生きている野生の猫を見つけました。後から知ったのですが、それは野良猫とは違い、野猫と言う事を知りました。
確かに、沖縄など一部地域ではヤンバルクイナ等、絶滅危惧種に危険があるかもしれません。ですが、本州では、そんな心配がいらないような気がします。そして、絶滅危惧種だろうが、野良猫だろうが、一つの命に変わりはないと思います。国の都合で絶滅危惧種を生命のコレクションにいれて大事にはしますが、ペット大国日本のペットについては、簡単に殺処分の方向へ持っていくのは、浅はかだと思います。
そして、悲惨な最後を迎えないために、メスをいれて去勢手術するのはいいのですが、それも人間の勝手な都合のように思います。人間も含めて、自然は、命を宿し、次の世代へと脈々と続いていくものだと思います。
どの方向へ向かうのが確かなのかはわかりませんが、ペットの命について、僕の思う事であります。何か意見など聞けたら幸いです。

みんなの回答

  • ぽりこさん

    2018年10月12日

    Good
    7

    なかじまんさん、はじめまして。

    私も、殺処分に反対です。
    でも、飼っていた猫や犬や亀等々をもう飼えないからと言って野に放つのも反対です。飼っていたのであれば野性動物ではないですし。

    基本、一度家族に迎えたのなら最期まで付き合うもんだと思ってます。しかし、いろんな理由で最期まで付き合うことが出来ない方もみえます。その場合、お任せできる方を探すことが責任だと思ってます。

    避妊、去勢手術を受けさせることも人間都合だと思いますが、望まない妊娠をし自分(飼い主)で面倒見切れなくなることを防ぐ手段と考えてます。

    コメント: ぽりこさん(回答者)

    2018年10月12日

    文章作成している間になかじまんさんではなくなっておりました。
    中島拓さんですね。すみません。

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月14日

    回答ありがとうございます。

    確かに飼い猫を野生にするのは、難しいのかもしれません。一度家族に迎え入れたのなら最後まで責任を持つことや、お任せするのが1番かも知れません。納得します。

    でも、避妊については現状、そうする他ないと感じますが、ある獣医師の本に、母猫が1番幸せそうな姿は子供を産み、その子達と一緒にいる時だと仰ってました。僕は実際その姿を見たわけじゃないですが、うちの姉や親の姿を見て、子供達といる時が何より幸せな姿に感じます。人間も猫も同じ動物だから、やっぱりうちの猫にも子供を産み、自然な営みを過ごして欲しく感じます。いつか、猫達がそんな自然な姿を取り戻して欲しいと切に願います。

    こういう投稿をする事で、うちの亡くなった飼い猫に対する後悔を償い、猫達がより良い方向に進んで欲しいと思うからです。

    うちは、家猫で飼おうとしたんですが、なにがなんでも外に出ようとするので、外猫で飼っていました。でも車道が心配で、事あるごとに、交通事故にだけは気をつけろよと念じていました。ですが、私も家を離れる事が多くなり、気が緩んだせいかあまり面倒を見れずにうちの飼い猫との距離を近くに保つ事が出来ませんでした。後は、後悔と亡くなった姿、愛猫の残像が蘇る生活です。込み入った話になりすみません。
    でも、外猫で良かったと思ってます。お墓の前で寝そべってたら、こりゃ家の中より自然と触れ合える外の方が気持ち良いなって感じましたし、なにより外の夜の世界で虫を追いかけてる猫の姿が愛らしく、そして美しく感じました。いつの日か、人間の作った車や、避妊という人為的なもので、猫が被害を被らない素敵な世界が来て欲しいと思います。そして、その気持ちが誰かに伝わってくれたら幸いです。
    人間とペットの関係は難しい所があるかもしれませんが、ペット達にとっても人間にとっても素敵な関係を築いていけたらと切に願います。
    行き過ぎた考えかも知れませんが、これが僕の正直な気持ちです。

    本当にありがとうございます。

    コメント: ぽりこさん(回答者)

    2018年10月14日

    お名前を間違えて失礼しました。と書きましたのに再度間違えておりました。重ね重ね失礼致しました。

    返信ありがとうございました。

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月15日

    長文失礼しました。
    何かこのやるせない気持ちを伝えたい一心で長い文章になってしまいました。
    すみません。

    こちらこそ回答ありがとうございます。

    コメント: ぽりこさん(回答者)

    2018年10月15日

    きっと、中島さんはスレてないというか、純粋な方なのですね。
    私も、8年前に私の不注意で外に出て交通事故に合わせて死なせてしまったブチャラティというオス猫がいます。今でもまた会いたいです。

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月17日

    僕はアニマルコミュニケーターなる人に相談しようと思ってます。亡くなったペットと話せるなんて嘘か真か半信半疑ですが、飼い猫ともう一度話したい気持ちで一杯です。お金がかかるのがネックですが。でも飼い猫を失った消失感は日に日に薄れてくのも事実ですし、全ての命に限りはあるのだから、少しですが受け入れつつあります。
    こんな簡単な表現で済ませたくないですが、本当にとらに会えて良かったし感謝の気持ちを持って前に歩きたいと思います。

    やっぱり、もう一度会いたい笑

  • オカメインコ最高さん

    2018年10月12日

    Good
    6

    中島様

    私も殺処分は反対です。

    人それぞれの考えはありますが殺処分の責任は人間です。
    ・飼いきれなくなった
    ・増えた
    ・なつかない
    ・引っ越し、アレルギー、病気、飽きた

    勝手過ぎてため息が出ます。

    少しでも命を助けようとする人達
    少しでも早く処分をして欲しい人達

    身勝手過ぎる。と毎回里親募集を見ています。
    動物はオモチャではないのに簡単に手離す、この疑問は解決しないでしょう。

    私はインコちゃん11羽うち里親4羽。
    この4羽の中には障害を持って産まれた子も居ます。
    少しでも命を救いたいですが1人では限界もあり労力、経済力も必要になります。

    命あるもの生きる権利があるなか毎日何百と処分されているのは確かです。
    この問題は人間がモラルを持ち最後まで責任を持つ、この考えを押し付けるだけでは解決にはなりませんから堂々巡りです

    願いは少しでも人としての心があるのであれば
    命を大切にしてほしい。
    自分が手離される立場なら動物に置き換えて考えてみてと願うばかりです。

    回答になりましたか?

    文章の中には読んで不快に思う面があると思いますが私個人の考えです

    命の尊さを知って欲しいと命は大切だと私は次世代の人に伝えたいです

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月14日

    回答ありがとうございます。

    本当にそう思います。猫も人間も同じ動物です。同じ自然の中から生まれ出て、共に共生する関係があるのだから、情がうつるのは当然だし、世の中にいるペットたちが悲惨な現状を迎えてる事に対して憤りを感じるのは飼い主として当然のように思います。ただ単にオシャレ感覚や流行でペットを飼ったりするのではなく、種族を越えたペットと人間の繋がりを直に感じて欲しいと思います。

    僕は、引きこもりだっただめ、うちの飼い猫だけが心許して接する事が出来る存在だったため、人一倍、飼い猫に対する気持ちが強かった気がします。うちの飼い猫は知り合いからもらったのですが、その兄弟たちは、近所からの苦情で保健所に連れていかれたらしいです。様々な生き物が生活する中で猫に対して異常に擁護してるようでおかしく感じるかも知れませんが、同じ時間を共に過ごして、心通わせたペットに対して、気持ちが動くのは当然だし、そんなペット達に対して、何かしてあげたい気持ちになります。だから、ペットのおうちという団体は、みんな動物達と心を通わせた経験があるからこそ、ペットを守りたい、そんな気持ちで繋がってる気がします。
    人間と動物、より良い世界が訪れて欲しいと切に願います。
    長い文章になりすみません。

    どうもありがとうございます。

    コメント: オカメインコ最高さん(回答者)

    2018年10月14日

    中嶋様

    私もお名前間違えていました。
    大変申し訳ございませんでした。

    私の書きすぎた文章不快に思いませんでしたか?

    猫ちゃんを大切に思う気持ちが伝わります。もっと一緒に居れば良かった。
    本当にそうですね

    我が家はインコですが、インコとの時間を大切にしょうと努力しています。話せない動物には人間に意志を
    伝えられませんが目を見れば分かりますよね?

    私は北海道に住んでいますが
    ヒグマと人間の共存とかよく読みますが無理な話なんですよね。
    元々住んでいた場所を追われたのがヒグマ
    その場所を奪ったのが人間

    ここ数年ヒグマも人里に下りて危険という意味だけで駆除されてしまう

    こんなニュースを見ると悲しくなります。駆除しか方法はないのかと考えてしまいます

    話がそれてしまいました。すみません

    猫ちゃんのご冥福をお祈りいたします。虹の橋を渡り今ごろは蝶々を追いかけて走り回ってると思います
    そして中嶋さんに感謝してます。

    「可愛がってくれてありがとう。外の世界を見せてくれてありがとう」
    と言ってますよ。

    長々すみませんでした。お体に気をつけてお過ごし下さい。

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月15日

    不快どころか、有り難く感じます。
    返信ありがとうございます。

    人里下りてくる熊についてもそうです。
    聞いた話ですが、一回味を知ると熊は人里下りる事があり、人間も襲うらしいです。怖い話ですが、人を襲った熊は、また人を襲うので射殺するしかない様です。熊と人間の距離感は非常に難しいと感じます。

    やっぱり、野生動物と人間の距離を今一度考えなきゃいけないと思います。僕は長野の山国なので、野生動物が道路で轢かれる姿をよく見かけます。僕も実際に轢いてしまった事もあります。
    例えば、標識に野生動物注意など何か対策を練ることが出来るんじゃないか思ってしまったりします。テレビで見た限りですがある地域では、動物達の道を別に作って、事故を減らしてるようです。

    人間や動物、植物などの自然との関わり方、もっと考えないといけないのかもしれません。僕はゆとり世代のせいか、考えが甘いのか、世間の人達は家庭を養ってかなきゃいけないと考えてる合間に、そんな事ばかり気がとられてしまいます。本当にゆとり病かもしれません笑。でも、引きこもりの代償に得たと思えるようなこの感覚を持つ今の自分は嫌いじゃないので、ぼちぼちやってこうと思ってます。多分、僕だけじゃなく、どこかにみんなが感じてるものでもあると思うので。

    素敵な世の中になって欲しいと願うばかりです。でも、世の中より自分の方が歪んでたりして笑

    更なる長文失礼します笑

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月15日

    追記
    あの世があるなら、そこでうちの飼い猫が幸せにやってるなら、さらに感謝まで。
    それなら、この上なく満足ですが、やっぱりあの世ってあるんかなー??
    とらに、もう一度会いたいなー。

    コメント: オカメインコ最高さん(回答者)

    2018年10月15日

    中嶋様

    虹の橋はあると信じてます。私の愛鳥達が今でも元気に飛び回って私の元に来てると信じて今居るインコちゃん達を大切にしてます。

    ヒグマに関しての貴重な意見をありがとうございます。
    今から昭和初期に開拓民が北海道にきて切り開いた場所で
    ヒグマにより12名の死者が出た「三毛別事件」を調べてくれたら分かります。

    人間と野生動物の共存は難しい事が分かります。

    私は生きてる命を大事にするには人も気を付けるべきだと思っていますが残念な事に
    人の気持ちは回りに左右されやすいですから
    インコちゃんをわざと逃がしたり捨てたりしてる人もいると知った時には悲しさより怒りを覚えました

    そして道路で轢かれてしまったネコちゃんやワンちゃんを見るともっと悲しくなります。命が消えてしまったと

    せめて轢いた人が申し訳なかったと言う気持ちで脇によせたり生きていたら病院に連れていく責任が無さすぎです
    とここまで書いてしまうと

    やはり私は異常なのかと思う事もあります
    私は殺処分に反対してますが1番悪いのは人間ですよね?

    段々話が脇にそれてしまいました
    中嶋様の優しさに共感を覚えます
    純粋な気持ちを持ってる方は少ないですから

    お返事ありがとうございました
    私も引きこもりです。

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月17日

    殺処分は色んな人の事情で、今があるとあると思うで、そう簡単に社会が変わるわけではないとは思いますが、こういった飼い主の切実な思いが社会に伝わってくれるといいですね。

    人間が苦手なので、動物達のありのままの姿に接すると心が癒されます。人が苦手な人は動物の素直な姿が愛しく感じるのかもしれません。
    僕は、人と関わる事が嫌でしたが、飼い猫がいたおかげで、寂しい思いも和らぎ、外に少しづつですが出れるようになりました。
    飼い猫との関係は何よりも変えがたい存在ですが、娑婆の世界も悪くないです。

    虹の橋あるといいですが、動物達の魂はどこにいるんでしょうかね。魂があるんだって思うと救いにはなります。そこで亡くなった飼い猫が幸せにやってるなら嬉しい限りです。

    僕はもっと一緒に遊んであげればなど、後悔はつきませんが、オカメインコさんは、大事なペットに沢山愛情注いでやって下さい。
    責任感と愛情、これがないと飼い主失格ですね。

  • プロボックスさん

    2018年10月14日

    Good
    0

    全てのペットの個人飼育を一切禁止し動物園での展示飼育にすれば解決しませんか?

    コメント: 中島 祐さん(相談者)

    2018年10月15日

    唐突過ぎてどう答えればいいのかわからず、です。単純そうに見えて複雑な話に聞こえるので、僕には難しいです。でも素直に答えると、個人飼育を一切禁止するのはどうかと思います。
    でも、話は逸れますが、動物園の飼育環境を整えるべきだという話は聞いた事があります。コンクリートの檻の中で満足なのか動物達に聞いてみたいです。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社