全般の飼う前にに関する相談

回答受付中
2018年10月25日まで
遠方の引取り

遠方の引取り

相談番号 4,670 / view 461

やまくんさん

回答数
3

はじめまして。神奈川県在住です。

出来たら保健所収容の子から、家族として迎えたいと思い毎日情報をみています。

気になる子がいても山口県や、香川県など遠方の子が多く、なかなか里親として名乗りをあげる事が出来ず、無力感でいっぱいです。
主人もそんなに遠方でなくても、近くで助けられる命はあるはずだよと言う意見です。

長距離の移動は猫ちゃんにも負担になるからと。

遠方への譲渡はどのように行われているのでしょうか?

みんなの回答

  • ・ゆりさん

    2018年10月11日

    Good
    5

    おはようございます、初めまして 。

    ちょっとズレてしまうのですが調べてみたところ神奈川県市内でも何匹か猫ちゃん保健所に収容されているみたいなのでまずはお近くの保健所にてお迎えされるのはどうでしょうか?(^^)可愛い子がたくさんいましたよ。

    神奈川 保健所 猫 で調べてみてください!

    コメント: ・ゆりさん(回答者)

    2018年10月11日

    ペットのお家でみたところ、保健所からボランティアさんが引き取って里親募集もしているので検索の範囲を絞ってみたらでてくるかと思います!

    コメント: やまくんさん(相談者)

    2018年10月11日

    ご回答ありがとうございます。

    神奈川でも保健所収容の子たくさんいますね。
    今気になっている子が兵庫にいて、収容期限がカウントダウンされているのを見て、毎日悶々としていました。
    まずは近くの子でいい出会いがあればいいなと思います。
    ありがとうございました。

  • vega77さん

    2018年10月11日

    Good
    6

    遠方への譲渡がどのように行われているか、という質問に対する答えは、譲渡する側が猫を連れてくるか譲渡される側が猫を迎えに行くかのどちらかです。
    自家用車なり公共交通機関なりを使い、譲渡する側かされる側のどちらかが猫を連れて長距離移動することになります。

    猫の譲渡にかかる交通費は一般的に譲渡される側の負担となります。
    連れてきてもらうにしても迎えに行くにしても往復分となりますから、遠方となればそれなりの額がかかりますよ。

    移動中、猫は狭いキャリーに閉じ込められたままです。犬で車移動ならば途中休憩の際に外に出して息抜きさせることも出来ますが、猫は普通外に出しませんし、出しても息抜きにはならないでしょう。見知らぬ場所では猫は落ち着けません。

    猫を連れて長距離の引っ越しをされる方もいますので、猫を連れての長距離移動が不可能なわけではありません。海外赴任する方だっています。
    勿論、猫にとって相当な負担になります。引っ越しであれば、猫にとって長距離移動の負担よりも飼い主とずっと一緒にいられる幸福の方が大きいでしょうから、負担も致し方ないと思います。
    ですが譲渡ならば、わざわざ遠方の猫を選んで負担を強いるより、お近くで探された方がよいのではないでしょうか?

    それでもどうしても気になる子がいて、他に貰い手がいそうにない、このままだと処分されてしまうのかも…と悶々とされるのでしたら、先方に問い合わせしてみるのがいいと思いますよ。
    殺処分されるくらいなら、長距離移動の負担の方が将来的には猫も幸せだと思います。
    遠方であることを理由に断られる場合もあるかもしれませんが…。

    コメント: やまくんさん(相談者)

    2018年10月11日

    丁寧に回答いただきありがとうございます。

    遠方への譲渡の方法も分かりやすくありがとうございます。
    知らない人にキャリーに入れられて、長距離の移動は、やはり猫ちゃんにも負担になりますね。

    もう少し冷静に色々と考えてみたいと思います。

  • 銀の猫さん

    2018年10月11日

    Good
    4

    こんばんは

    私も神奈川在住で、鳥取県の保健所の猫さんを譲渡してもらいました。
    先ずはこちらから電話で里親希望を伝え 遠方なのでご心配もおありでしょうが・・・と
    可能な限り譲歩する姿勢で 身分証明書も免許の写しだけではなく 住民票の写しを添えて、先住猫が2頭おりますから 毎年のワクチン証明書の写し、それぞれの避妊去勢手術の実施証明書も作成してもらい、誓約書に添付して事前に送付しておきました。

    譲渡当日は 空路で日帰りで連れ帰りました。
    先方も遠路遥々という事で ご理解を頂き 空港から利便性の良い総合庁舎まで猫さんを
    連れてきてくれました。

    コメント: やまくんさん(相談者)

    2018年10月11日

    遠方からの譲渡の経緯を詳しくありがとうございます。
    空路での方法もあるのですね。

    主人が遠方からの譲渡を反対しているのもあり、もし譲渡してもらうとなったらどういう方法があるのか、調べてから話し合いをしようと言っていたので、またしっかり考えてみたいと思います。

    ありがとうございました。

    コメント: 銀の猫さん(回答者)

    2018年10月11日

    もし 遠方からの譲渡を諦めていらっしゃらないのでしたら 羽田空港という利点を最大限に生かして頑張ってください。
    羽田からは多くのリムジンバスが利用できますから ご自宅までの乗り換えの軽減も出来、時短にも有効だと思いますよ。
    先方の保健所には誠意をもってお願いすれば 個人や保護団体さんよりお渡しする個人情報の管理にも安心できます。

    それに 何より貴女様が「この子を迎えたい」と思うお気持ちを実現できたら
    保護っ子がやがて秘蔵っ子になりますから・・・経験談です(笑)
    どうぞ 実現の為にご主人様を論破できます様に 更にはお気に入りの猫さんに出会い 家族になれます様に 祈っております。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社