雑種のその他に関する相談

回答受付中
2018年10月24日まで
譲り受けた2匹の猫について

譲り受けた2匹の猫について

相談番号 4,667 / view 767

秋タムさん

回答数
6

ペットのおうち様

初めて投稿します。
1ヶ月ほど前に、“ペットのおうち”を見て里親探しのボランティアさんより白猫2匹を貰い受けしたものです。
今回相談のメールを送らせていただいたのは、譲渡後のトラブルにより、猫をお返ししたい旨を相手に伝えたところ、100%こちらのせいであると言われたため、本当にそうかと腑に落ちないことが多くあり、相談と報告のメールを送らせていただきました。
またこのメールはボランティアさんを批判するためのものではなく、初めての譲渡のためわからないことが多くあるため、ご助言を頂けたらというものです。

長文になり、お手数をおかけいたしますが、最後までお目通しをよろしくお願いいたします。

≪譲渡当日≫
連絡してから、次の日に甲府まで見に行きました。(ゲオの駐車場で待ち合わせ)
里親探しの方からの譲度は初めてでした。(ボランティアさんにも言いました)

いきなり猫を持ってきていたので、少し驚きました。てっきり生活している場所まで連れて行ってもらえるのかと思っていたからです。

2匹連れていました。写真の猫がこの内のどちらか分からないからという事でした。
なかなか写真を撮らせないから、遠方から撮った写真だと言っていました。
雄と雌の兄妹とおっしゃっていました(とても怯えていました)。
どちらか選んで下さいと言われたのですが、とても複雑な心境になりました。多分、写真の猫さんは雄だと思いましたが、もう片方の猫さんはどうなるのか聞いたところ、下記の6点をおっしゃられていました。
・兄妹で、とても仲がいい2匹。
・5ヶ月にもなるし、これから暮れに向かっていくと貰い手がいなくなるから、多分この子は貰い手が無いと思う。
・2匹の方が猫にとってはいい。
・トイレの躾は出来ています。
・こちらに連れてくる際、なかなかつかまらなかったため、追いかけまわしてやっと連れてきた事。
・慣れないようだったら連絡してください。

困ったら連絡がとれると思い、2匹連れて帰りました。

≪自宅≫
帰宅後、当日連れて帰るとは思っていなかったので、迎える準備がなにもありませんでした。
直ぐに部屋の片づけやコードの感電防止等を行い、DIYショップで猫の生活に必要な物を買い揃えました(トイレ1式×2/ご飯皿・おもちゃetc)。
部屋の片づけが大変でした。

・とにかく2匹が怖がらないよう、大きな音をたてない、動作をゆっくりするなど気を付けました。
・毎日遊ぶ・ご飯 (慣れてもらうため、ご飯は手で与えてます) ・トイレの掃除。
・2日目には、検便の検査。
・10日目に、動物病院で検査とワクチン接種、お耳の掃除と爪切り。

≪1ヶ月を過ぎた今≫
・部屋には慣れた様子ですが、病院に連れて行くためキャリーバックに入れ、帰宅後すぐに隠れます。
・昼間はほとんど寝ています。
・朝の5:30頃から30分、夕方は駆けずり回って遊んでいます。
・朝ごはんは、6:00~、夕ご飯は6時か7時頃に娘たちが帰ってから与えています。
・その後、1時間位遊んでいます。
・一緒に遊んでいますが、体の側にいても人間の手を感じると逃げてしまいます。
・リラックスした状態でも、逃げてしまいます。
・ただそばを通ったり、動いたりするだけで逃げます。
・この猫たちにとって、触られる事が一番のストレスなのでは?
・病院へ連れて行く度に、キャリーバックに入れるのに約1時間かかります。おやつなどで、少しづつおびき寄せていますが、1回目、2回目とだんだん警戒しだして、生活にも少しの事でも敏感になってきました。
・毎回、キャリーバックに入れて動物病院へ行く度に、貰ってきた状態に戻ります。しかし、だんだんと警戒心は増してきまして、慣れさせるのに時間が掛かるようになってきました。
・いつも暴れるので、手や顔に引っ掻き傷ができてしまいます。

≪感想≫
ただ触らせたくない、抱っこが嫌なのとは異なる何かがあると思い、詳しい友人や動物病院の先生などに意見を求めました。

・2ヶ月までの撫でられたりの経験値が少ない、又は遁どないのでは。(この場合大変難しい)
4ヶ月以上は難しい。
・駐車場での譲度で済ますような猫では無かったのでは?譲度には、こちらも慎重になるべきではあったと思いますが、全てこちら側の責任と言われても納得しがたい思いでいます。
・全くの野良猫ではないが、部屋飼いでも野良に近い状態で飼育されていたのではないか?
・人には慣れているけど…。触らせないとなると、これから動物病院や、外に出てしまった時、今は娘たちがいますが、10年の内には結婚や出産などを想定した場合、母の私が1人で対応出来るのかと思うと、どうにも不安になります。
(ボランティアさん)➜猫の首の後ろを掴んだらいいんです。➜出来ないです。動物病院の先生もそんなことしませんでした。
・情も移っていますが、何か有る度に毎回最初からやり直しが続き、家族が疲弊してきてしまいましたので、連絡を取りました。
・こちらも、やるだけは努力を惜しまず関わってきましたが、1ヶ月過ぎて日常に支障が出てきました。
・現在は、引取り日時の連絡待ちです(10月8日月曜日~現在)。

≪ボランティアさんより≫
こちらが相談をしたい内容をメールしましたが、以前は直ぐに返信が来ましたが、
24時間たっても無かったので、他に連絡のしようもなく“ペットのおうち”に連絡が無いと、メールを入れました。
・それから直ぐに、次の日の午後の12:30に電話連絡するというメールがきました。
・10月8日12:30に、約束の時刻に電話が来ました。
・今の状況を説明しましたら、
・今更、分かってて貰ったんじゃないんですか!無責任じゃないですか!ちゃんと説明してあったでしょ!➜こんな状態だとは知らなかった。多頭飼いの猫の認識が無かったのは事実ですけど。説明が無かった。
・“ペットのおうち”に相談したりしてなんなんですか?➜連絡が無いし、他に方法が無かったからです。
・1ヶ月もたってからじゃ、貰い手だってあるかどうか分からないのに。
・猫が慣れるって言ってませんよね。➜こちらも言ってません。困っての相談です。
・10年も先の話しを持ち出されても…➜そういう話では無くて、困っているんです。どうしたらいいんですか?
・結局、戻したいってことですか?➜そうなると思います。
・良い人たちだと思ったから信用したのに。➜すみません…。もう疲れました。
・結局、自分たちの責任を認めるんですね。➜大変な事を分かっていて、“慣れないかもしれませんよ。”の一言説明があってもいいのではないのですか?初めての譲度だと言っている時点で、分かってないと判断できなかったのでしょうか?
・100%こちらに非があるのでしょうか?

ボランティアさんと電話でお話ししていて、最後までこちらの状況を聞いてくることはありませんでした。
この場合、私たちに100%非があるのでしょうか。今後ボランティアさんとお会いし、猫の引取りをお願いする前に不安になってしまったため、返信のほどよろしくお願いいたします。

みんなの回答

  • ぽりこさん

    2018年10月10日

    Good
    8

    秋タムさん、はじめまして。

    文面からすると、その日は、面会のつもりだったのにそのまま連れて帰ることになったとのことですが、その際、譲渡誓約書をかわしましたか?

    あと、100%秋タムさんが悪いとは思いません。私は、50/50だと思います。
    掲載者さんは、早く猫をもらってもらいたかったのか、行動が一方的な感じを受けました。(後々トラブルが起きないようにしっかりやり取りをすべきだったと思います。自分の考えはちゃんと伝えるべきだったかと・・・)
    秋タムさんは、掲載者さんの勢いに押されてしまったのでしょうか・・・。
    里親になることが初めてとのことですが、猫を飼うことも初めてですか?
    この猫さんの様子だと初心者には結構難易度が高い気がします。人に懐いていない猫の多頭飼いは大変だと思います。(でも、慣れてくると多頭飼いは楽しいですよ)
    まだ、猫さん達を迎えて1ヶ月なので、懐くようになる伸びしろはあると思います。
    うちにも今年1歳くらいのメス猫(公園で暮らしていたノラ猫)をうち猫として迎えました。うちねこに迎えて5ヶ月位経ちますが、まだ人に慣れていないようで、私を見て急にダッシュで走って逃げます。もちろんキャリーバックもキライなので保護した時とお引越しと避妊手術する時しか入れてません。

    もっと肩の力を抜いて、気楽にというか、ゆったっりと猫に接してみてはどうでしょう。(^ ^)

    あと、猫ちゃん達お返しするつもりなのかもしれませんが、オスとメスとのことですよね。6ヶ月過ぎると早い子は盛りがきてしまいます。避妊、去勢手術をされるのかどうか分かりませんが、妊娠させないように気を付けて下さい。

    コメント: ぽりこさん(回答者)

    2018年10月10日

    ペットのおうちさん宛てにだったんですね。
    失礼しました。

    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月10日

    ぽりこさん、コメントありがとうございます。

    本当になにも知らなかったことがわかりました。
    確かに勢いがあり、正直押されていました。

    想定外のことが多かったため、焦りが生まれ、判断が出来ませんでした。

    今回コメントを読み、とても参考になりました。

    コメント: ぽりこさん(回答者)

    2018年10月17日

    **・゜゚・ナオ・゜゚・**さん へ

    はじめまして。
    やはり、実際体験されている方のコメントは参考になりますね。(・0・)
    白猫の青目ちゃんは難聴かもしれないリスクがあるんですよね。
    難聴の子は声が大きいそうです。

    コメント: ぽりこさん(回答者)

    2018年10月17日

    **・゜゚・ナオ・゜゚・**さん へ

    写真のねこさん、とても幸せそうです。(^ ^)

  • Love animalsさん

    2018年10月10日

    Good
    4

    こんにちは、

    私も、ぽりこさんとほぼ同じ考えです。

    そもそも、譲渡者は
    「わたしには懐いていないので遠い写真ですみません、」と書かれています。元々、人慣れしていない猫さんだということです。

    高齢者が飼っていたと書かれていますが、飼い猫だったのが本当なら人慣れしているはずです。

    お遭いしたのも譲渡者のお宅ではなく、また引き取る予定の猫だけでなく、2匹も連れてきて、なんとか2匹とも引き取るように誘導しています。最初から、2匹引き受けてもらう予定だったと考えられます。お宅に連れて行かなかったのも、悪く考えると猫を返されないようにということも考えられます。

    そもそも、譲渡者が、引き渡す予定の猫がどちらかわからない、というのも変です。掲載されていたのは雄です。
    猫には顔・姿にそれぞれ特徴がありますし、何匹も猫を飼っている譲渡者が猫の雄、雌の見分けがつかないというのも変ですから、「写真の猫がこのうちのどちらかがわからないから」と、とりあえず2匹連れて来たみたいにして、2匹引きとってもらうつもりだったのでしょう。

    この時点で、おかしいと思って取引を辞めたほうが良かったですね。

    「慣れないようだったら、連絡をください。」と譲渡側が言っていたのに、連絡をしても返事がなかったというのも、誠意がなさすぎます。

    相談者さん家族はもう疲弊してしまっているとのことですので、今回は譲渡者に何を言われても、2匹ともお返しするのが、猫さんたちのためにもなると思います。
    特に、相談者さんは猫の飼育の初心者さんだとのこと。
    きちんと医者に連れて行って、検便、検査、ワクチン接種、耳の掃除と爪切りもしてあげたので、慣れてくれればそのまま飼育を継続していたと思われます。誠意があります。

    譲渡者にも慣れていなかった猫たちです。里親募集する前に、人慣れさせてから譲渡をするのが常識だと私は考えます。
     あるいは、「人慣れしていない猫です。慣れるまで、数か月かかる可能性があります。人なれしていない猫の飼育経験者さんを募集します」とか、きちんと、書くべきでした。

    相談者さんの書いたことを全部信じたうえでの判断では、私は80%は譲渡側に非があると思います。
    募集内容が正直に書かれていないこと。(人慣れしていない猫であることを書いていない)
    雄だけの募集だったのに、最初から2匹とも引き取らせるつもりだった様子がわかること。

    以上
















    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月10日

    Love animalsさん、コメントありがとうございます。

    客観的なご意見に、冷静になれました。
    思い返せば、あてはまる点が多々あり、流していた疑問点(あれ?そうなのかな?)に、もっと慎重になるべきであったと反省しています。

    しっかり最後まで、責任と愛情をもって、お世話し、譲渡者様にお返しします。

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2018年10月12日

    それが、良いです。
    譲渡者に、こういう卑怯なやり方が、まかり通らないなどを知ってもらうためにも、また、二度とこういうやり方をさせないためにも、きっちりやりましょう。

    里親募集もしていない猫まで
    押し付けるやり方が、ペットのおうちの規則に、抵触しないのかも問いたいです。

    ペットのおうちさんのご意見もききたいです。

    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月13日

    Love animalsさん、重ねての返信をありがとうございます。

    つくづく自分たちが何も知らないことを痛感しましたし、この子たち(保護犬、猫)の置かれている環境も知ることができました。

    今日2回目のワクチン接種をするため病院に連れて行きました。
    やはり、だんだん大変になってきています。

    今後は譲渡される側も知識をしっかりつけて、きちんとしていきたいです。

  • vega77さん

    2018年10月10日

    Good
    7

    一度貰い受けた以上、相談者様にも責任はあると思いますが、譲渡者側が非常識だと思います。相談者様側の責任は3割~大きくても5割ではないでしょうか。

    履歴ページを確認させて頂きましたが、白猫は相談者様が応募されたオスしか募集しておらず、姉妹猫がいることなど何処にも記載されていないし、抑も姉妹猫の方は里親募集すらされていません。
    にも関わらず、わざわざ一緒に連れてきて「きっとこの子は貰い手がない」と言って相談者様に「押しつけています」。
    オスしか里親募集していないのに、写真の猫がどちらか分からないなんて、その時点で非常識ですし無責任です。

    とはいえ、相談者様も猫を迎え入れる準備が出来ていない状況で引き受けてくるべきではなかったと思います。
    そんな状態でいきなり子猫が2匹も来たら、そりゃあ疲れますよ。

    譲渡に際し、誓約書は2匹分きちんと交わされていますか?
    ペットのおうちでの譲渡は譲渡誓約書の取り交わしが義務化されています。誓約書が必須であり、誓約書の取り交わしが完了してからペットを譲渡することが、里親応募ガイドにも里親募集ガイドにもきちんと明記されています。相手が誓約書の取り交わしに応じない場合、「即時やりとりを中止し管理者に通報してください」とも。

    いずれにせよ、ペットの譲渡は初対面でいきなり駐車場で行うものではないと私は思います。ペットの譲渡は命のやりとりです。きちんと話をし、確認し、納得した上で行われるべきです(そしてそれを確認するのが誓約書です)。

    この譲渡者さんにお返しして猫さんたちが今後幸せになれるかどうかは正直疑問ですが、もうお返しするということで話はまとまっているのでしょうか?
    まだ1ヶ月、子猫ですし気長に接していればいずれ馴れてくれる可能性も結構あると思います。ですが現状に相談者様ご家族が疲弊しきってしまっているのなら、飼育は諦めた方がいいのかもしれません。

    ちなみによく人に馴れた猫であっても、猫と生活していたらひっかき傷は出来ますよ。

    どういった経緯で猫さんをお迎えしようと思われたのかは分かりませんが、もし今後、またペットを飼おうと思われることがあったら、その際は準備万端整えて、しっかりと納得された上で、また里親になって下さったら嬉しく思います。

    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月11日

    vega77さん、コメントありがとうございます。

    現在は、家族が疲弊しており残念ですが、お返しを考えています。
    皆様のコメントで譲度について、知らなかったり考えさせられる事が沢山ありました。

    これからのことは、まだ考えられませんが、参考にさせていただきます。


  • る〜さん

    2018年10月11日

    Good
    12

    こんにちは

    ご質問のどちらに非があるか?については 先の方々がご回答くださっている また 秋タムさんがペットのおうち宛てへの質問である事から 省きますね。

    里親となった側の思いですが ここ2年で4頭の犬の里親となりました。 こちらのサイトで 1頭 他はタウン誌の募集とネグレクト犬です。 今では 皆先住犬達と穏やかに暮らしています。
    何を言いたのかと言うと 募集主から聞いていない! こんなはずではなかった !と 里親になってから 懐かない、病気が見つかったなどの理由で 返したり 再度里親募集に出す方々が多いと言う事です。
    面会だけのつもり、1頭のつもりが いきなり連れ帰る事になりしかも2頭は 想定外でしたよね。 募集主も押し付けのような言動に問題はありますが 押し切られた秋タムさんにも問題はあります。
    1ケ月も 努力されて 結局返す? 猫ちゃん達にも 感情はあります。人間の思い通りにならないからと また、 環境が変わる! 1頭でも2頭でも生き物を迎える 覚悟がたりないのでは?と思ってしまいます。
    私自身は 迎える!と決めたら どんな子でも ギブアップは しませんし 基本トライアルは しません。

    みなさん 色々な考え方があるとは 思いますが 人間の都合に合わないから!と環境が変えられて 被害を受けるのは 猫さん達です。
    厳しいコメントとなりますが もし 今後再び猫ちゃんを迎えたいとお考えならば 迎えた子がどんな子であっても 決っして手放さない!一生護る!と言う覚悟が出来てからにして頂きたいとお願いします。

    コメント: る〜さん(回答者)

    2018年10月11日

    追伸ですが タウン誌募集、ネグレクト犬達には 性格や健康状態の前情報は全くありませんでしたし その後のフォローもありません。でも、迎えた日から 我が子として生涯に責任を持つ覚悟はありました。

    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月11日

    る〜さん、コメントをありがとうございます。

    貴重なご意見ありがとうございます。今は、あまり考えられないでいます。
    今後の参考にさせていただきます。

  • こちらは譲渡する側の立場からですが
    譲り受けたい人からの相談がたまにあります
    譲り受けた後に思った性格と違い困っていると言う方が時折います
    懐かないで悩まれている方がほとんどですが
    噛むなどの危害でなくただただ懐かない場合は手放す自分を責めてしまって疲れてしまっている方も。

    困ったまま我慢して悲しい気持ちででも犬猫が可哀想だから返せない方達の話をきくと
    以下のような先入観のような物が懐かない譲り受ける側にあることにきがつきます


    1犬でも猫でも努力したら懐く物と漠然と思っていてなつかない猫が譲渡の対象になることがあるとあまり考えたことがない

    2犬猫を助けるボランティアだからいわゆるいいひとに違いないという漠然としたイメージ

    1について
    騙されるような方は人の好いかたがおおく自分がもしボランティアだったら人になつかない犬猫を他人様に譲渡なんて到底相手が気の毒でできない人なんだと思います。が実際はそうではありません。なつかない犬猫でも譲渡された側が困る困らない関係なく引き渡すボランティアさんがいますから人馴れしずらいこでも譲渡の対象となります

    2について
    ボランティア側は犬猫が置き去りや命を落とす事が見ていられない人であることは確かでしょうから、そういう意味ではいいひとなのかもしれませんが、譲渡した後の人のことまで心配してくれるということとは意味が違います

    人馴れしなさそうな犬猫は貰い手が少なく結局はボランティアが引き取るか行き場に困ってしまうのです。
    で、結局譲り受ける側がよくわかっていない白紙の状態でしかも警戒心無い方にとりあえず引き渡してしまうボランティアさんも少なくありません

    連絡先教えずまたは教えても譲り受けた側が手放すことに罪があるような発言するなどする。など今回のように人の家で猫が暮らせる幸せは願っているが他人のことまで考えて無いボランティアさんも沢山いるのが現状かと思います

    そんな相談を受けた時にいつも願うのは
    人馴れしていない犬猫をお渡しし再度引き取る時は
    せめて相手を責めることなく引き取ってあげて欲しいとおもいます

    上記の理由から返還になれば行き場がなく自分が責任取らざるを得ないので
    たいていは穏やかとはいかないのも現状です。


    あなたは見捨てるんですか?
    無責任ではないですか?
    と相手を追いやる言葉になります

    もしかしたらその言葉は
    飼えなくなった元の飼い主への怒りかもしれません。


    そんな言葉が突き刺さり
    譲り受けた側は
    保護犬猫を引き取る資格が自分にはないんじゃないか?
    ボランティアから受け取るのが怖い
    と思うに至ります

    譲り受けた側は最初はボランティアを信じて
    また可哀想な子からもらってあげよう
    と思った人だということを大切にして欲しいと思います


    そうでないと一回失敗した人がもし次の保護動物に手をあげる勇気を失ってしまうのはとても残念です。

    ではどうしたら譲り受ける時にトラブルを避けれるでしょうか?

    ボランティアさんも様々なのでせめて
    団体であっても個人であっても
    譲り受ける前に猫の様子を動画で送ってもらい人馴れ度合いは最低限見てくださいね
    また連絡先を聞くのは必須ですよ。

    失敗した貴方はきっと善意であったのだとおもいます
    今回いろんなことを学ばれ多と思います
    自分のできる範囲は限られています
    人の傍で安心してくれれば抱っこできなくてもいいよという方もいれば(貴重な方)
    今すぐ懐いてくれて癒しがないとダメな家族もいます
    家族の事情はそれぞれです
    今回2匹には可哀想ですが自分の家族の求めている猫ちゃんのタイプがきちんと把握されてきたのではないでしょうか?

    正直ボランティア側からみるとすぐに懐かない子でも貰ってくださる方のほうが最高ですがそうでなくても
    行き場の無い子を貰ってくださる方は全て貴重でなくてはならないこともわかっています。


    今疲弊しきっている秋タムさんだからこそ
    今度は自分に合う
    行き場の無い子を救ってあげられると思うのです

    きつい言葉もあり
    また想像と違うことがいろいろ起きて
    頭の整理がまだつかないかもしれませんし
    ボランティアさん恐怖症になりかけているかもしれません
    でも秋タムさんが行き場の無いこからもらってあげたいと思った気持ちに嘘はないのですし
    きちんとしたボランティアさんも沢山いますので
    どうかくじけずに今回は次の猫ちゃんへの幸せにつなげてあげてください




    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月12日

    四国ワンにゃんin名古屋さん、コメントありがとうございます。

    ボランティアさんからの譲度には怖さを感じています。
    ただ、今は、お預かりしている内は、お返しまで少しでも人に慣れるように時間があれば遊んだり、話かけたりして、ふれあい経験値を増やしてあげたいと思っています。


  • **・゜゚・ナオ・゜゚・**さん

    2018年10月17日

    Good
    4

    はじめまして!
    思い描いていた猫との生活が、現実はあまりにも違いすぎて...
    と、言う経験を嫌と言うほど味わってきましたので、質問者様のお気持ちはよくわかります(*´꒳`*)

    譲渡の件やボランティアさんの件などは、先の回答者様方がしっかり答えられているので
    私は同じ白ネコと生活する者として、少しお話しをさせてくださいね。

    我が家の白ネコ♂も質問者様の猫ちゃんたちと同じ位の月齢の時に
    スーパーの貼り紙を見て一般のご家庭よりお譲りいただきました。
    実家でも猫を飼っていたので、飼育は初めてではありません。
    白猫は初めてです!真っ白にピンクの鼻、肉球、ブルーアイ。一目惚れでした(笑)

    ですがこの白ネコちゃん。
    代々の猫に比べて非常に縄張り意識が強く怖がりで
    そのせいか新しい敷物やお布団、この子用のベッドなど
    去勢をしてからも何度オシッコをされたか数え切れません。
    夜中にお布団を浴槽で何度も踏み洗いをし「なんで⁈」と、泣けてきた事も一度ではありません。

    音にも凄く敏感で、生活音や、息子や主人のクシャミなんかでも呆れるほど一目散に逃げて行きます。
    子供達がまだ小学生の頃にむかえましたので、2人に取っ替え引っ換え無理やり抱かれまくりました。
    抱かれる事には慣れていますが7歳の今でも、不意に手を出すと逃げます。
    自分から膝に乗ってきた時や、ゆっくり手を出すと安心して撫でさせてくれます。
    7年経ってもです(笑)
    小さい頃から猫と過ごしてきましたが、1番手こずりました!
    でも、その分可愛いです。
    抱いた時にダラーンと身を預けてくれると、本当に愛おしいです。

    私も最近まで知らなかったのですが、白猫でブルーアイの子は
    遺伝子の関係で難聴である確率が非常に高いそうです。
    うちは音に敏感なので、幸い聴こえているようですが...
    また他の特性として野生で白色は致命的に目立つので、他の毛色の子たちと比べると神経質であるそう。
    白ネコの特性を調べて行くと、うちの子は「そうそう!」と思える事が多いです。
    もちろん全ての子に当てはまるとは限りませんし、性格は個体差もあります。

    質問者様の猫ちゃんも白猫でブルーアイですので、もしかしたら難聴で
    だからこその育てにくさがあるのでは無いかなと少し気になりました。
    難聴だったら、尚、猫ちゃんの見えないところから触ると怖がるでしょうし
    追われたり、キャリー移動が苦手なのも頷けます。
    おそらく他の仔猫ちゃんより、人に慣れるのも時間がかかるでしょう。

    今回の2匹の白ネコちゃんは、お返しされると決めてらっしゃる様なので
    白猫の習性や特性を今お話ししても、響くものは無いかもしれません。

    しかしどんな種類や毛色の猫でも、やはり特性はあるように思いますので
    迎えるにあたり前もってご自分で準備をし、理解する事も必要なんじゃ無いかなと思います。

    うちには今アビシニアンの♂♀もおりますが、同じ猫とは思えないほど皆んな性格は違います(笑)
    私達人間に対する接し方も驚くほど違います。
    こんな猫がいいと、大まかな希望を持って探されるのもいいかもしれません。

    各地で開催されている保護猫の譲渡会や、団体様の猫サロン、猫カフェなどで
    里親希望者が何度でも出向き、触れ合える場所も多くあるようです。
    是非是非、今回の件が一段落ついたら行ってみてくださいね。
    今回の事で、猫との生活を諦めてしまわれたら悲しいです。

    質問者様が「この子と一緒に暮らしたい!」と、思える猫ちゃんと
    いつか出逢える事を祈っております(*´∀`*)

    ニャンコやワンコとの暮らしは大変な事も多いですけれど、その何倍も幸せをもらえますから♪

    長文失礼いたしました。
    回答(#9493)添付写真

    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月17日

    **・゜゚・ナオ・゜゚・**さん 、コメントありがとうございます。

    本当に残念でなりません。この猫さんたちは、人の手が怖いようです。
    ここに来るまで、何があったのかと思うほどです。

    動物病院の先生が、ひとに撫でられたり、触られたりする経験値が少ないと言われました。今のままでは、どうしようもない感覚になりました。どうしたらいいのか…。
    だったら、動画で学習はどうだろうか?You Tubeで、猫さんが喉をゴロゴロ甘えているのを、見せながら遊んでいます。

    な~んと、遊びながらだんだんと手の距離を縮めながら、遊んでる振りをしながら、ちょん、と触れたのです。最初は直ぐに逃げていました。
    歯ブラシが、母猫の舌に似ているからと、歯ブラシでシュッ、だんだん回数が増えて、触る時間も少しづつですが、無理の無い程度に長くしてやっています。

    とにかく、喜んでくれない限りは仕方なしなのですが、一進一退ではありますが、三歩進んでは二歩下がるの日々です。

    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月17日

    **・゜゚・ナオ・゜゚・**さん 追伸です。

    遊び方に、工夫を持たせました。オノマトペとパブロフの条件反射を参考にしたのですが、動作一つ一つに、一々言葉を付けてみました。家族のためでもあります。

    紐の先に付けたおもちゃを振るときは、『シュッシュッ、シュッシュッ』
    そのおもちゃを猫さんの体に付ける時は『ピトッピトッ』
    歯ブラシで撫でる時は『シュリシュリ』
    撫でる時は(大変短いですが)『いい子いい子』『大丈夫だよ、大丈夫だよ』

    猫さんが、寝ていたり隠れていても『シュッシュッ、シュッシュッ』と、おもちゃを振っているとやってきます。(笑)
    とりあえず、やれることをやっています。いいのかどうなのかわかりません。
    ただ、今回ほどYou Tubeと投稿者さんたちに感謝したことはありません。
    ありがとうございます。

    コメント: **・゜゚・ナオ・゜゚・**さん(回答者)

    2018年10月17日

    秋タムさん

    コメントありがとうございます!
    後どれ位お手元に置かれるかがわからない猫ちゃん達の為に
    出来る限りの愛情を掛けていただきありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。

    言葉掛けに反応すると言うことは、難聴ではなさそうですね。
    その点は安心できますね。
    うちの子も基本手を出されると逃げます(笑)
    これから徐々にでも慣れてくれ、膝に乗せられ撫でてあげる事が出来てきたら
    人の手は怖くないよ。撫でられると気持ちいいよ。...と、わかってくれる日が来ると信じましょう!

    母猫さんとも早く離されたのでしょうか?
    あらためて、白猫ちゃんの募集ページを確認してみましたが
    写真に兄弟猫以外の猫も映っていたので、多頭で保護されていたようですね。
    私の主観で申し訳ありませんが、仲良しの兄弟がいれ慣れたば遊び相手がいる訳ですし
    それが人馴れをしない一因なのでは?と、思います。
    もしかしたら一匹で迎えていればここまでの苦労はなかったのかも知れません。
    たらればの話になってしまいますが...

    三歩進んで二歩下がる...それでも一歩は進んでいます(*´∀`*)
    猫は犬より情が薄いみたいな事を言われたりしますが、そんな事は絶対にないです!
    猫は家につく、犬は人につく...いえいえ!猫もしっかり人につきます!

    こうやって秋タムさんに、初めての愛情を掛けてもらった事
    猫ちゃん達はずっと覚えててくれるはずです(*´꒳`*)
    引き渡しの日まで引き続き猫ちゃん達をよろしくお願いします!

    コメント: **・゜゚・ナオ・゜゚・**さん(回答者)

    2018年10月17日

    ぽりこさん

    はじめまして!
    お声がけいただきありがとうございます(*´∀`*)

    難聴の子は声が大きい...
    実家の猫が14歳のおばあちゃんなのですが、去年あたりから声が大きくなってきました。
    耳が聞こえなくなってきているんですね!
    ぽりこさんのお陰で、気付く事が出来ました。
    ありがとうございます。

    はい!笑
    うちの白猫さんは、狭いながらも楽しい?我が家で幸せそうに過ごしてくれています!

    コメント: 秋タムさん(相談者)

    2018年10月18日

    **・゜゚・ナオ・゜゚・**さんへ、ありがとうございます。

    現在、2匹は別々の部屋でお世話しています。
    ナオさんがおっしゃる通りかなと思います。猫さんは、人に懐きます。
    そして、1匹でしたらまた違っていたと思われます。
    お世話していて痛切に感じています。
    この場合は特にです。

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社