全般の飼う前にに関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
野良猫を保護するには

野良猫を保護するには

相談番号 4,413 / view 813

dacさん

回答数
3

野良猫が毎年増えていて、皆さんが迷惑、心配しています。
鳴き声や糞尿、交通事故など色々トラブルが起こっています。
近所のおじいさんが餌付けをしており、トイレの設置はしておりません。
近隣の方もおじいさんのことを迷惑と思っています。
昨年生まれた赤ちゃんも、札幌の極寒の冬で息を引き取ったのか、離れたのか。5匹中2匹残ったようです。
おじいさんは家の中に一匹、外の倉庫の中に一匹、通ってくる野良猫3〜6匹の猫と関わっています。
おじいさん、猫をけったりすることもあるので、心配です。

私は猫アレルギーがあることと、猫を飼ったことがないのとで、どうしてあげるのがいいのかわかりかねております。

猫ちゃんたちは新しい飼い主さんができたら一番良いのかなと思いますが、
私にできることはなんでしょうか。

相談者が選んだベストアンサー

Good
1

Martha さん

2018年07月15日

まず、野良猫を保護するには、最初に、餌付けをしましょう。キャリーケージ等に、キャットフードを入れ家の前、庭などにおいて猫が食べるか観察しましょう。もし食べたら、少しちかずいてみたり等、工夫しましょう。また、すぐ捕まえたい場合はキャリーケージの、ドアに紐をつけ、猫が入った瞬間ドアを閉めると良いかもしれません。

コメント: dacさん(相談者)

2018年07月16日

キャリーを用意することが第1歩ですね。餌付けとともに、おトイレの設置も検討したいと思います。

みんなの回答

  • Love animalsさん

    2018年07月11日

    Good
    2

    こんにちは。

    昨年7月に、同様のお悩み相談をしていますが、銀の猫さんのアドバイス通り、保健所に相談をされたのでしょうか?

    コメント: Love animalsさん(回答者)

    2018年07月11日

    おじいさんの所有物件の2階を借りているのなら、あなたが転居するのが一番だと思います。
    相談者さんは、猫アレルギーたとのこと。
    健康被害を考えたら、それが一番だと思います。
    野良猫に、餌をあげているおじいさんが、そんなに悪い人のように思えません。
    確かに、高齢者のなかには、的確な猫の飼い方が出来ない人もいますが、、、

    コメント: dacさん(相談者)

    2018年07月16日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: dacさん(相談者)

    2018年07月16日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: dacさん(相談者)

    2018年07月16日

    こちらの地域の保健所では、怪我をしていない限りは保護や捕獲はしないとのことです。おじいさんへの指導はしてくれました。おトイレは少しの期間置いてくれましたが、現在ありません。
    また、近くで猫の保護活動をしているNPOでも、収容猫が満杯で新たな受け入れがむづかしい状態とのこと。
    もう1匹か2匹ならば、飼ってもいいという人もいるので、捕獲を検討しています。
    最近、猫ちゃんの毛が抜けたり、喧嘩で怪我したりしている様子なので、もう一度保護にトライしてみようと思った次第です。

  • にゃんくるずさん

    2018年07月15日

    Good
    1

    猫が何故野良猫になったのかを考えましょう

    猫にとっては自然が一番です

    相談者が執拗に心配だと思うなら飼ってあげてください

    猫アレルギーだからとかは、貴方が克服すれば良いだけです

    保健所へ連絡しても運が悪ければ殺処分対象にもなります。

    動物も人間も自由が一番です。

    それを壊そうとしてるのは相談者のあなただと言う事を認識しましょう。

    コメント: dacさん(相談者)

    2018年07月16日

    にゃんクルズさんは、猫ちゃんをとても愛してらっしゃるのですね。お気持ちお察しします。私も、猫ちゃんのことは好きです。小さい頃には猫ちゃんに会いたくて、苦しくなるのを承知で知人宅に行ったこともあります。こちらが、暖かい地方であれば、あるいは糞のお世話まできちんとしてくだされば、また駆虫薬を投薬してくだされば、野生動物に危害を加えなければ、交通事故に遭わなければ、猫ちゃんにいたずらをする人間がいなければ、近所の方々が苦痛を感じていなければ、、、色々な問題を抱えた状態であるのもまた一つの事実ではないでしょうか。色々な考えが許される中で、社会の変容や環境問題などを考慮して、野良ちゃんにとって家猫になるということはそうわるいことではないと思いませんか。

    コメント: にゃんくるずさん(回答者)

    2018年07月17日

    貴方の考えは自分を中心に考えてる、人間を中心として考えてる事です。

    私は犬猫は好きですが、FIV持ちの猫などについては繁殖や譲渡には反対の立場です。

    その為に私の知り合いの団体は一時保護しては去勢をしてから元の場所に戻しています。

    自然が一番と言うのは言うまでもないですが、猫の事故については暗黙しています。

    犬にも猫にも人間にもその他の動物にもリスクはあります。

    散歩中に犬が飛び掛かり噛んでしまうのも、飼い主の躾や管理にも問題があり。

    犬だけの問題ではない。

    そのお爺さんが大家さんであるなら、飼うか餌付けを止めるか相談すればいいだけ

    それで納得できないなら、貴方が引っ越す事でしょうね

    それでどちらも解決できます。

    近隣の苦情があっても、それ以上の動きはないですよね?

    つまりそれ以上の動きをしてるのは貴方だけですから、大家さんと交渉して

    結果次第で引っ越せばいいかと思います。 

    コメント: にゃんくるずさん(回答者)

    2018年07月18日

    1つ言っておきます

    dacさん(相談者)さんのは保護は保護でも自分が嫌いだから捕まえて他に送る

    虐待に近いものがあります。

    主旨が通常の保護団体の行う行為とは全く違うものです。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社