キンカチョウ(鳥)の飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
産卵させないためには

産卵させないためには

相談番号 7,332 / view 125

MakMakMakさん

回答数
2

ペアをお迎えして3回連続で孵化し、雛は計13匹になりました。そろそろヤバイので産卵を止めさせたいのですが、
・栄養価の高い餌はあげない
・つぼ巣は撤去
・気温は低め
・雄雌を別居
他に何か方法はありますか?雄同士、雌同士は同じケージだと喧嘩しますね。キンカチョウは気性が荒い。

宜しくお願いします。

相談者が選んだベストアンサー

Good
3

ここにゃんちゃんさん

2023年01月20日

犬猫小動物ボラです。小鳥は体重が増える(太る)と産卵します。故に家畜である鶏やうずらは栄養過多のフードを毎日沢山食べさせて太らせ卵を産ませるのです。ですので主様のキンカは栄養価の高い餌を与えない=メスの今の体重を減らしていく努力をしてあげて下さい。ちなみにうちには保護ヒメウズラがおりますが、メスは体重が60グラム超えると卵を産み出し、65グラムになるとほぼ毎日卵を産んでしまいます。メス鳥は産卵する程寿命を縮めてしまいますので、ぜひ対策してあげて下さいね。それとキンカは気性が荒いですよね〜見た目が十姉妹と変わらないのに(十姉妹がお化粧してるみたい)他頭飼育が難しい小鳥ですので、相性を見ながらケージをわけなくてはなりません。そういう意味でも、これからは極力産ませない方が無難だと思います。少しでも参考にして頂けましたら嬉しいです。。。

コメント: MakMakMakさん(相談者)

2023年01月21日

ありがとうございます。餌はチュウイします。

みんなの回答

  • phouseさん

    2023年01月21日

    Good
    2

    挙げられている以外では日中時間を短くすることです。
    日没と同時にカバーをかけて暗く静かな環境で寝かせてやることです。
    かかりつけの獣医のおすすめは8時間です。長くても11時間にしてあげて下さい。
    うちはセキセイとコザクラインコですが10時間で(8時~18時)発情を抑えられています。これは肥満の防止にもなります。長生きさせる秘訣でもあります。

    あと時々籠の中のレイアウトを変えてみたり、籠の場所を変えて適度な緊張を与えるのも発情防止になります。暖かい日中に安全な場所に移動して日向ぼっこさせるのもいいですよ。

    ご参考になさってください。

    コメント: phouseさん(回答者)

    2023年01月21日

    セキセイやコザクラでしたら鏡などの発情を促してしまうようなおもちゃを入れないということも大切です。

    コメント: MakMakMakさん(相談者)

    2023年01月21日

    ありがとうございます。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − 鳥の飼育方法編 −

  • phouse

    phouse

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOS新車のサブスク
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる