インコ(その他)のケガ・病気に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
突然死

突然死

相談番号 6,369 / view 1,148

ゆゆゆんちゃんさん

回答数
1

納得がいかず相談させていただきたいです。

生後2ヶ月のセキセイインコを飼育していました。
飼育環境としては24時間エアコンによる温度管理をしており、餌と水の交換毎日はもちろん、ケージの掃除もしておりました。
餌はペレットとたまに栄養剤をふりかけてあげていました。

先日夜でかけ、朝帰った際はいつも通りお出迎え(ケージの中で)してくれてわたしが昼過ぎまで寝ておきたら餌箱にあたまをつっこんだまま苦しんだ感じもなく死んでしまっていました。

とてもなついていたこともありとてもショックだし原因もわからないので相談させていただきました。

相談者が選んだベストアンサー

Good
1

すずききめいさん

2020年12月27日

インコちゃん、お悔やみ申し上げます。

お迎えしたばかりの子が、命をおとすのはとても寂しいですよね。

それもまだ2ヶ月、これから沢山の愛情をそそぎたいと思っていたと思います。

断言は出来ませんが、マクロダブダスだったのかもしれません。
多くの鳥類が胃に保有しているカビの一種です。 しかし、感染していても必ず発症するものではありません。 症状は削痩・食欲不振・嘔吐・下痢・黒色便などの消化器症状が見られます。

一番、分かりやすいのは糞だと思います。
我が家のインコもこの病気にかかり、数ヶ月、軟便が続いており、1ヶ月に一度は病院に行ってました。
5回目の検査でマクロダブダスがみつかりました。

前々のインコはこの病気で命をおとさせてしまいました。
発症する子、しない子様々なようなので、お迎え検診や定期検診は大事だと。感じてます。

コメント: ゆゆゆんちゃんさん(相談者)

2021年01月06日

優しいお言葉ありがとうございます。
自分自身何が原因だったのかわからなく悩んでいたので次の子をお迎えするときには検診連れて行こうと思います。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる