オカメインコのケガ・病気に関する相談

回答受付終了
2020年10月14日まで
食が細くなって…

食が細くなって…

相談番号 6,260 / view 284

かーこっちさん

回答数
1

プロフの写真の子が、若い頃は1〜2度無精卵を産み、体重も100g程有りよく食べてたのですが、数年前から口をモゴモゴさせてたり、食べる量が減り体重も10g程減りました。ストレスだとは思うのですが、一時期過発情でヒマワリの種をやらない様にしてます。オスとはケージを分け、メスのみ三羽、オス一羽の状況です。(別オスが一羽心臓発作で亡くなりました)
近くに鳥専門の病院が無く心配です。
気性はたまに荒い時がありますが弱ってはみえません。何か対策有りますか?

みんなが選んだグッドアンサー

Good
0

セサミ@八王子さん

2020年09月30日

はじめまして。オカメさん(写真より)、今何歳くらいでしょうか?
現在の書き込まれている状況から推察される範囲で、普段我が家の鳥達がお世話になっている病院の先生との質疑応答の経験を基に、応えられる範囲でお答えします。アドバイス程度に思ってください。
大前提として、多少時間を掛けたとしても、きちんと鳥を診る事ができる病院の先生に診察してもらう頂く事をお勧めします。普通の動物病院の先生では診られないと思った方が良いです。これは警告です。
(お世話になっている病院に、片道2時間掛けて有給取って通っているOLさんが居ました。)

「口をモゴモゴさせている」とありますが、常にですか?
寝起き・食後・眠くなった時・羽繕いの前後など特定の時でしょうか?
普段、どんなご飯をあげているか内容も書かれていなかったので、ヒエ・キビ・アワ・カナリーシード等の複合食&ペレットのバランス栄養食におやつ程度に向日葵の種と仮定させて頂きます。

まず体重減から…
体型(骨格が重要)にもよりますが10g減ったということは、90g現在の体重が適正かやや重い可能性もあります。
オスが心疾患で亡くなったとありますが、脂肪過多の場合には代謝異常だけではなく、鳥は横隔膜が無く胸筋を使って呼吸をしている為、内臓脂肪により胸筋の動きが100%機能しなくなり、結果的にゆったりした酸欠による窒息という事もあるようです。

口をモゴモゴしている…常にしていると仮定させて頂きますね。
口の中に餌の殻や羽繕いの際などに細かい羽毛が残る=ネバついている。
酸化していて、バクテリアや菌が増殖している場合があります。元気がある内はモゴモゴしている程度かもしれませんが一度体調を崩すと、そのう炎を起こして嘔吐したり、吐き気が酷くて食事ができなくなる為、あっという間に亡くなります。朝と夕で5gとか体重が落ちる事もあります。

色々検査したり診察した結果、癖だったという事もあります。
その時には、何も無くて良かったね(*^▽^*)と笑って済ませるので、一日も早く診て頂く事をお勧めします。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • ENEOSでんき
  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社
ペットのおうちアプリアイコン

この機能はアプリ専用機能です

スマホアプリ版では動画を再生することができます。

閉じる