能登猫救出大作戦 決行中
サポートメンバー

希望条件に合うペットが掲載されたら即時通知

サポートメンバー限定機能で里親になる確率UP!

募集番号:71202 掲載期限:2015年06月26日 まで

天真爛漫な子猫2ヶ月♪

  • Ribbon Bookmark
  • View:1,554
  • 掲載日:2015年06月13日
まるみ さん
掲載者 まるみさん
会員種別 一般会員
ユーザーID 2650
現在所在地
東京都 葛飾区
種類
その他の雑種
年齢
子猫 (2ヶ月)
雄雌
メス
ワクチン
未接種
去勢
去勢していません
猫エイズ(FIV)
猫免疫不全ウイルス感染症
未登録
※2022年4月追加項目です
猫白血病(FeLV)
猫白血病ウイルス感染症
未登録
※2022年4月追加項目です
単身者応募
単身者応募可
高齢者応募
不可
英語対応
未登録
※2022年5月追加項目です

譲渡誓約書を取り交わさないペットの譲渡は動物虐待です。

誓約書の取り交わしを完了してからペットを譲渡して下さい。
相手が応じない場合は即時やりとりを中止し管理者に通報してください。

里親募集種類
未登録
※2022年10月追加項目です
募集経緯

※現在複数の方からお問い合わせいただいています※
これからご応募いただく方は、第三、第四候補となりますので、ご期待に添えない場合があります。
申し訳ありません。


5/26、中川の河川敷にて、箱に入った5匹の子猫を保護しました。
その時は恐らく生後1ヶ月半ほどだったと思います。
幸い先住猫のいるご家庭に、3匹はそれぞれ引き取られていきました。
残っている2匹は社会化のため、あえて残しておいた子です。
おかげで子猫らしい、天真爛漫な可愛い子に育ちました♪

★こちらはキジトラ・シマちゃんのページです★

生体販売・繁殖事業者から保護されたペットの有償譲渡にご注意ください!
性格・特徴

食べるの大好き、抱っこ大好きの甘えん坊です。
モリモリ食べるので、姉妹のタワシちゃんよりも体が大きくなりました(笑)
運動神経が抜群なので、カーテンや網戸にも簡単に登ってしまいます。
保護した当初は一番警戒心が強かったのですが、賢さゆえだったのかな?と感じています。
聞き分けが良いので、留守番や就寝時にケージに入れても、すぐに理解してくれます。
ウンチもトイレで上手にできるようになりました♪

健康状態

保護した当初〜つい数日前まではウンチが緩めだったのですが、ようやくフードに慣れたようで、しっかりした良いウンチが出るようになりました。
ワクチンは未接種なので、たまに出るクシャミが気になってます。
お家が決まってしばらくしたら、ワクチン接種をお願いします。

引き渡し方法

京成線・高砂駅か、常磐線・亀有駅まで引き取りに来てください。
お車の方はアリオ亀有まで。
電車で片道30分程度でしたら、お届けにあがります。
引き取りの際は、猫用のキャリーや、ファスナーの閉まる鞄をご用意ください。

その他・備考

●子猫のため、お留守番5時間以下の方に限らせていただきます。
●先住猫のいるご家庭、歓迎します♪
●ペットを長生きさせた経験のある方、歓迎します♪
●これから18年は生きる可能性があるので、高齢者(65歳以上)だけのご家庭はお断りさせていただきます。
●当然ですが…完全室内飼い、ペット可住宅の方に限らせていただきます。

●いきなり譲渡ではなく、まずはトライアル期間とさせていただきます。
1週間に1度、写真付きで報告をお願いします。
4回目の報告が完了した段階で、正式譲渡とさせていただきます。
また「ペットのおうち」にある契約書は必ず交わさせていただきます。

この募集は終了しました

譲渡費用について :

費用請求禁止 0円

from ぺっとのおうち

注意! 一般会員による里親募集ですので、飼育費・医療費等の費用請求は禁止です。詳しくは「 会員種別と譲渡のルールについて 」をご確認ください。

募集対象地域 :

北海道 |
青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 |
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 |
新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 |
三重県 | 滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県 |
鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 |
徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県 | 福岡県 |
佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 |
沖縄県 |

この里親募集をお友達に教えてください:

キャットフードの定期購入で殺処分ゼロへ!おすそ分けプロジェクト ペットフード編
PAGE TOP

「”犠牲を伴なうことのない”持続可能なヒトとペットの共生社会」の実現へ
ペットのおうち®︎ が取り組むコト。

ペットを犠牲にしなければ成り立たないのなら、ペット文化は一刻も早く消滅した方が良い。

犬との暮らし、猫との暮らしを次の世代に引き継ぐためには、変えるべき価値観、習慣、文化があります。

ペットのおうちサポートメンバーアイコン

サポートメンバー登録へ

閉じる