• 日常
  • 2018年02月14日 | view 60
  • 5
  • 0
  • 6
  • Ribbon Bookmark

1000グラム違いの間柄

 コタ・パパはここのところ、頻繁にふたりの体重を測ります。というのも、きっとコタロウさんの成長を実感したいからだと思うんだけど、なかなかコタロウさんはポッチャリになりません。

「3890グラム」前回からわずか10グラムの増加。「シャム系は4キロ止まり」というネットの記事を引っ張り出してきて、「コタはこれでいいだぁ・・・いいんだぁ・・・」と言い聞かせているコタ・パパはちょっと残念そうです。


 それに引き換え、お嬢ユッチは順調に「増加」して、「4890」グラム。ツヤもピカピカで、サビ柄も美しいオネエサマ。抱き心地はいよいよどっしりしてきました。「ユッチ、かわいいよ!」

 今回は正にちょうど1000グラムの差があるふたりの体重。きっとこのふたりは、体重と一緒で、ずっとつかず離れずの関係なんだろうなぁ。。。


この投稿へのコメント6

  • マタタビ大好きさん、こんにちは。

    確かに、人間同様、親の体格が大きな要因かもしれません。ゆっちゃんの実ママは結構大きくて、ドッシリタイプだったので、母似なんでしょう。

    コタさんは親はわかりませんが、姉と弟のこのサイズの具合がちょうどいいのかもしれません。

    と、分かり切っているのに、コタ・パパはコタを抱いては「小さいなぁ~~」と呟きます。

    by
    ニャンルーチーさん
  • Gintaさん、こんにちは。銀太君の誕生日、おめでとうでした。

    大きくなってもらいたい、という気持ちは複雑で、実家の7キロルークさんは病気だらけだし、人間も細身の方が、太るより良さそう。。。だとわかっていても、もどかしい。

    でも、お家にやって来た頃の葵ちゃんのように、食べないことも心配だし。たくさん食べてくれると嬉しいものですもんね。

    by
    ニャンルーチーさん
  • hatiware-mamaさん、お返事遅くなりすみません。いつもありがとうございます。

    獣医さんの仰る通りで、太ったらまた、新たな体調変化も出てくるだろうし、今のコタにはこれくらいがちょうどいいのでしょう。

    ただ、大きなゆっちゃんから、首根っこを押さえつけられている姿は、ちょっとかわいそう。。。になりますが、笑いも誘う、不思議なコタさんなのです。

    by
    ニャンルーチーさん
  • たしかに!大きくな~れ!大きくな~れ!と思ってしまうのが親心というものかもしれません^^
    「これでいいんだ・・・」と言い聞かせるご主人が素敵です。我が夫にもそのような猫バカに(おっと失礼!)になってほしいものです☆

    我が家のシャム系が強い幸もジャスト4キロくらいです。もう骨格が決まっているのでどうしようもないと感じています。

    シャムの血が入っているように感じるたぬは、、、血を裏切りデカいです++;
    ママかパパがデカニャンだったのかしら。

    by
    マタタビ大好きさん
  • こんにちは(*´-`)

    体重!気になりますよね!
    お迎えして‥ご飯拒否(´・ω・`)5日 1㎏体重が減った葵。7㎏の1㎏って?私達の10㎏w(゜o゜)w大丈夫?と。。
    今は 逆にあまり増えないように(笑) 今ちょうど良いみたいなんですが 痩せてた時代が長いから足に負担掛かるらしいです(-.-)
    やはり 増えれば良い!と言うものではなさそう(笑)

    コタロウくん ゆづ樹ちゃん とても良い関係に見えますよ(o^・^o) 

    by
    Gintaさん
    Gintaさん 2018.02.15

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ニャンルーチー さん ニャンルーチー さん

ニャンルーチー さん

ユーザーID:324810

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

  • ゆづ樹 ゆづ樹

    ゆづ樹 ♀

    雑種

    5ニャンルーチーさん

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社