• 里親になる
  • 2017年10月10日 | view 124
  • 6
  • 0
  • 6
  • Ribbon Bookmark

子猫をお迎えしました。

ooishi さん
ooishi さん

マタムネくん一人でお留守番させたりするのが寂しそうだったり
猫同士のコミュニケーションも必要かなぁと思ったりで
チャチャさんがいなくなった後に仔猫を探していた。

マタムネくんとうまく馴染めそうな可能性が高くかつ猫同士のストレスを最小に抑えるためのフォローを入れやすいのはどんな子だろう…と考えた上で思いつく条件をいくつか出して探していました。

●兄弟猫とまとめて保護されていること
(猫の社会性をきちんと学べるので)
●乳離れまで母猫さんと一緒にいること
(母猫さんのミルクの抗体が効いている間は猫風邪などひきにくい上に
初乳を飲んでいない子は獣医さんのワクチン3回受けることになるけど
飲んでいれば2回で済む)
●この環境で1ヶ月(できれば1ヶ月半以上)から2ヶ月暮らしていること
●女の子(マタムネくんは男の子。男の子同士は反目しやすいそうなので)

この条件でピンとくる子がいたら申し込みをしようと毎日毎日サイトをこまめにチェックしていました。

正直なところこんなうるさいこと言ってたら見つからないんじゃないかと思ったりもしました。
いろんな里子に出されている猫さんを見ていたら虹の橋を渡ってしまったチャチャさんを思い出してしまって
涙が溢れてくることもあったし
凹みきったこともあった。
逆におうちの決まらない子達を見ていたら…ただ…もう…ひたすら無条件にうちで引き受けたくなってしまったり
(しかしその度にうちにはマタムネくんがいるのだから無条件はダメダメと言い聞かせつつ心が痛んだり)

思った以上に心がすり減るのを感じながらの毎日になっていた。

猫さんのことで頭がいっぱいでかなり疲れていたのかもしれない。
夢を見ました。

もういないチャチャさんがいつもの調子で足元にまとわりついて来たので
こちらもいつもの調子で首回りを揉むように撫でてやる。
もう老猫だったのですぐに肉が落ちて痩せてしまうのにこの時の感触は良い肉具合。
「よしよし。チャチャしっかり肉がついてるね。元気元気だ偉いぞー」といつものように褒めてやって
ふと思い出す。
「あれ?チャチャ…お前この間死んじゃったよね。あれ?」しばらく黙って悩むけど
「ま、元気そうだから安心だ。まずはそれが一番大事。褒めなくちゃね!よしよし!」

しばらくチャチャが夢に出てくると泣きながら目を覚ますようなことが続いていたけど
不思議と気持ちが軽くなる夢だった。

こんな夢を見た後だった。
まるでチャチャが「ねえ、ここ!ここ!」って言ってくれてるみたいだった。
今日こそぴったりくる子はいるだろうか…とサイトにアクセスした瞬間
    いた!


そんな経緯で出会った子を今日お迎えできました。

とてもお転婆な女の子
兄弟猫さんたちと一緒にカゴの中に入れられてお見合いをした時
真っ先にそのカゴの中から脱走した子。そこが大好きになった。
この子はいっぱい我が家の住人を困らせてくれるんだろうな!そこが素敵!

そんなことから
「タバサ(Tabatha)」と命名。

アラム語で「ガゼル」を意味する言葉。
ガゼルは聖書の中で逃げ足の速さの例えに使われたり
美しさや優美さの例えに使われる生き物。

「美人なお転婆さん」といったイメージで。

タバサちゃん。保護主さまの情報によると7月30日に生まれた子だそうで
実はチャチャさんが虹の橋を渡った日に生まれた子。

不思議なご縁です。

大切に大切に抱きしめていきたいと思います。

この投稿へのコメント6

  • >ニャンルーチーさん

    はじめまして、こんにちは。

    縁というものは本当にパチっとはまるべきところに綺麗に落ち着くものだと思います。
    なのでいけないことなんて何一つないんだと思うのです。
    だってあるべきところにちゃんと綺麗におさまっただけなんですから。

    「これぞ運命!」なんていうことを感じられるような出会いってなかなかないだけで
    本当は自分の周りにある全てのことがそんな風にパチパチっとはまっていて
    そんな中でハッとするような縁を感じることがあった時
    それは本当に素敵なプレゼントのようなものなんじゃないかなと思います。

    きっとゆづ樹ちゃんは先代ちーちゃんが導いてくれた素敵な贈り物なのかもしれませんね!
    プロフやログ拝見しました。
    ゆづ樹ちゃん。素敵なお仲間さんたちに囲まれている様子。
    なんだかほっこり暖かい気持ちになれます。

    幸せな猫生活。大切にしたいです。

    こちらこそまた覗かせてください。

    by
    ooishiさん
    ooishiさん 2017.10.12
  • ooishiさん、はじめまして、こんにちは。

    ログ拝見して、同じようなことを経験して、今新たな幸せへ一歩進まれたooishiさんに、ぜひコメントさせてたたきたくて。。。

    当方も先代が亡くなり、こちらのサイトでゆづ樹と運命的な出会いをしました。ゆづ樹は、掲載されて結構な時間が経過していて、里親募集サイトの下方に掲載されていました。普通ならそんな下方までスクロールすることはなかったかもしれないのに、なぜかどんどんスクロールが進んで。。。。きっと、これは先代ちーちゃんが導いてくれた、と確信しています。
     保護主さんもあきらめていたその時、出会えました。

     いけないことかもしれないけど、先代そっくりのサビ猫ユッチと今幸せな猫生活を送っています。
     ooishiさんも、タバサちゃんとマタムネくんと新たな幸せ猫生活を楽しんでください。

     また覗かせてください。

    by
    ニャンルーチーさん
  • >nakoru45さん

    初めまして。コメントありがとうございます。

    うちもマタムネくんとタバサちゃんの関係を見守る毎日なので
    実はティアラちゃんやチャーミーさんやクロエさんのペットログを
    ドキドキしたりほっこりしたりしながら拝見させていただいております。

    うちも子どもはおりませんので一緒に暮らしてくれている猫たちには感謝の気持ちをたくさん持って
    愛情と責任というものをどうのように行動に反映させていくのかよくよく考え日々の心がけにしております。

    一緒に暮らしてくれる子たちの幸せ。大切に考えていきたいものですね。

    by
    ooishiさん
    ooishiさん 2017.10.12
  • 初めまして。ooishi さんのこのペットログを拝見しとても胸が熱くなりました。涙も出ました。
    本当に不思議な縁だったんですね。^^
    夢に出てくるチャチャちゃんがきっと縁を繋いでくれたんでしょうね。
    我が家も半月ほど前に新しく子猫を迎えたのですが、やはり色々あった上での子だったのでとても気持ちが分かります。
    名前も素敵なTabathaちゃんにこれからの猫生が幸せになれることを祈っています^^

    by
    nakoru45さん
    nakoru45さん 2017.10.11
  • >Mitzyoginiさん

    コメントありがとうございます。
    老猫とそこそこ落ち着いた年の猫たちとの暮らしに加わったおチビさんは
    なかなかのおてんばっぷりで手を焼くことも多いのですが
    それがひとつひとつ幸せです。
    この日々を大切に大切に紡いでいきたいと思います。

    by
    ooishiさん
    ooishiさん 2017.10.08

コメントをもっと見る

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ooishi さん ooishi さん

ooishi さん

ユーザーID:484611

一般会員

このメンバーのペットログ

この投稿に登場するペット

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社