• 保護活動
  • 2018年01月18日 | view 896
  • 5
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

倉敷の野犬たちのトイレ事情!

倉敷保健所にボランティアとして訪問するようになって4年になります。
倉敷保健所に収容される野犬たちと触れ合ってきて、彼らの賢さや魅力に野犬に興味を持つようになりました。なんだか不思議な表現ですが、本当に潜在能力の高い、忠誠心の強い子たちで、さらにきれい好きです。
ちょっとお尋ねがあったので、倉敷保健所収容中の野犬の子たちのトイレについて書いてみます。
保護され、首輪付けと係留に馴らされた子たちは、係留エリアの片隅に固まっています。
勇気が出てくると、前に出てくるようになります。
自分の生活エリアを汚したくない野犬の子たちは、係留エリアの前に出てきてトイレをします。
また、最近では犬舎内外でのお散歩練習をするようになっていますから、そのお散歩で係留エリアを出たときに、グレーチング(溝のネット上)でトイレをしたりします。
毎夕型お散歩に連れて行っていただけると覚えたこの中には、その時間までトイレを我慢し、お散歩中にグレーチングでトイレをすます子もいます。
3か月以上の野犬の子たちのトイレトレーニングはとても楽なのは、こういった習性が身についているからです。
倉敷では、野犬の子たちを譲渡する際、室内飼育スタートをお願いしています。室内で中型犬を飼育するというのは抵抗がある方もあるかと思いますが、私が実際に預かってみて、トイレで困ったことはほぼありませんし、息を殺して生きてきた野犬の子たちは無駄に吠えたりしませんから、静かで室内にいるのを忘れてしまいそうです。マンションなどによっては、飼育できる体重に制限があるかもしれないですが、そういう意味でこの子たちは室内飼育に適していると感じています。
私が野犬の保護犬をリビングに連れて帰ってならしをする際には、倉敷保健所での生活の様子にヒントを頂いて、お部屋の片隅に係留し、係留エリアの前方、チェーンが届く遠目の場所にトイレシートを複数枚設定しておきます。そうすると、清潔好きの彼らはトイレシートの所まで出てきてトイレをします。環境に慣れるまで3日ぐらい我慢することも多いですが、多くの場合、少し目を離した時トイレをします。使用後のシートを鼻先で畳み片付ける子もいます。
どうです?!なかなか素晴らしい子たちででしょう?!

写真左 : ただいま里親様募集中の半年未満の野犬の男の子、もも八くん。
係留エリアにあるグレーチングでちー。
写真中 : ただいま里親様募集中の半年未満の野犬の男の子、もふ介くん。
犬舎内お散歩練習中、グレーチングまでやってきてちー。
写真右 : ただいま里親様募集中の成犬の野犬の女の子、しのぶ子ちゃん。
毎夕係長さんが犬舎外のスロープ前をお散歩させてくださることを覚え、その時間までトイレを我慢していて、お散歩の際にグレーチングでちー。

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者) 繋(倉敷市保健所犬ボランティア)(保護活動者)

繋(倉敷市保健所犬ボランティア)

ユーザーID:140925

保護活動者(非法人)・岡山県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社