• 保護活動
  • 2017年01月24日 | view 257
  • 2
  • 0
  • 0
  • Ribbon Bookmark

エイズキャリア成猫の寅次郎が幸せを掴みました!!

昨年クリスマスの頃、保健所からエイズキャリア成猫の引取り依頼がありましたが、里親様をみつける自信がなかった私は、年末に写真撮影をして、その猫・寅次郎を年末年始の間、保健所の収容所に置いてきてしまいました。エアコンもなく冷たく狭く臭い収容所は、トイレもベッドもなくて、とても長く居れる場所ではありませんでした。そこに2か月も収容されていると聞き、心が痛んだまま、年越しをした元旦に、なんと運命の応募メールが届いたのです。私はもう天に昇る気持ちでメールを開き、里親様の誠実な応募の文章を読んで、心踊りました。本当に踊ってしまいました(*^。^*)
そして保健所の始業1月4日に寅次郎を引き出し、狭いケージで自分の便の上で寝なければならなかった為に臭くなった体を3回シャンプーしたら、嬉しいのか暴れずに脱力してシャワーを浴びてくれました。お見合いに備えて、頭はドライシャンプーをしました。良い匂いになって、お見合い当日はシッカリと里親様に可愛いでしょ~、アピールが出来ました。
晴れて正式に譲渡となりましたが、初日にはオシッコを粗相してしまい、夜泣きもして、里親様は耳栓をして寝なければならなかったのです。でも『お外を忘れるまで気長に待ちます』とお言葉を頂戴して、本当に優しい方に迎えて頂いたと安堵しました。愛情深く誠実な里親様に出会えて、感謝してもしきれません。名前も寅次郎とピッタリのネーミングをして下さり、可愛がってくださっています。飼い主に裏切られ、保健所に連れてこられた猫が、こんな幸せを掴めるなんて、人生わからないですね!!
どうぞ末永く寅次郎を宜しくお願い致しますm(__)m

会員登録をするとペットログにコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。

この投稿をしたメンバー

ねこ猫ネコの会(保護活動者) ねこ猫ネコの会(保護活動者)

ねこ猫ネコの会

ユーザーID:81570

保護活動者(非法人)・埼玉県

このメンバーのペットログ

おすすめの記事

PAGE TOP