柴犬のしつけに関する相談

回答受付終了
2018年02月23日まで
急に怒り出す

急に怒り出す

相談番号 3,962 / view 953

うりはりさん

回答数
7

半年を過ぎたオスの柴犬がいるのですが、ここ最近急に怒り出すことが多くなり困っています。
普段はお腹を出してくれたり、一緒にボールで遊んだりとても可愛い子ですが、何もしていないのに急に唸り、鼻にしわを寄せ腕や足、特に手に飛びつきながら噛み付きます。おかげで手が傷だらけです。一日に一回は必ず怒ります。
とても不思議なのが急に怒り出しても「おすわり」、「おて」などの言うことはしっかり聞いてくれます。
急に怒り出す原因は何かとても悩んでいます。まだ狂犬病注射もしていないのでこれも原因なんでしょうか。

みんなが選んだグッドアンサー

Good
5

和水さん

2018年02月10日

はじめまして。

トレーナーをしている者です。
現在6ケ月歳との事なので、初期の間違った対応をし悪化させないコトが大切になります という事をお伝えしたくて。
時々似たような相談を受けますから。
一つ書いておくならば、オスワリ オテ なんていう支配的な言葉は一切使わないことです。その子は人間が考えたしつけで壊れるタイプ。
フセ マテ なども同じですよ。ストレスを感じる方程式がその子の中では出来上がっています。なぜ噛み付いた後に言う事を聞いているか??不安だからです。自身を落ち着かせ あなたを落ち着かせる カーミングシグナル として座っている。きっと。
これを通り越し起こる事として考えられるのは、その指示 や お座り フセ、マテなどの言葉によって 唸リが出る という事も考えられます。不安からの興奮(唸りや噛み付き)の引き金になるという事。

今後 言う事など聞かせようとしないコト。
原始的な種です。他の動物との距離(人間を含む)ですとか、その子その子でキャパは違いますから家中で生活されているならば、環境と接し方を見直す事が大切かと思います。



生活全般を見直す
接し方を変える 構い過ぎ良くないですよ。不安を与えるような接し方を止める。正面から接したり、犬のいる場面ではゆっくり動く。犬に対して正面から近寄っていったり、体の正面を向けていたりして不安を煽っていたり。そういう場面を人間側が配慮することです。興奮を煽るような遊び方、ワシャワシャしたりしないこと。放って置くんです。
遊び方を変える。おもちゃで一緒に遊ぶ必要は無いですよ。良くも悪くも手に執着が出ている。
生活環境を見直す

と言ったところです。

噛み付きが毎日の事のようですので、間違った対応で長期化は防ぎたいところですよ。今のその子はまだ6ケ月歳ですから、1~2か月数か月でそのストレス行動は消去できそうですが。

コメント: 和水さん(回答者)

2018年02月10日

追記しておきますが、

反抗期などではないですよ。それは擬人化というもの。

家に迎えて、蓄積されたストレスが噴出している と考えるのが自然です。

コメント: 和水さん(回答者)

2018年02月13日

下の人に対する意見ですが、、、
お座り ふせ などのコマンドは必須??
我慢を覚えないと、人との関わりは作れません??

それ、あなた自身がそうい飼い方しか知らないだけですよ。犬という動物を正しく知らないだけですよ。思い込んでいるだけです。

みんなの回答

  • dpapl913さん

    2018年02月09日

    Good
    0

    柴犬は飼った経験はないのですが、6ヶ月にはある程度の躾を完了して、子犬から成犬への頃だそうです。
    そんな頃には、頑固な一面をもつ柴犬はしっかり躾が必要なのだとか。
    子どもから大人への移行期には、人間と一緒で反抗期だってあるでしょうね。
    何かのスイッチが入ると怒るのでしょうから、嫌な事をされたとか、怖いとか、寂しい等でスイッチが入ってしまうのでしょう。
    探してあげて下さい。良い成犬になるチャンスじゃないでしょうか。

    うちの亡くなった子は遊びたいとき甘噛みをしました。
    そんな時はアニマルミトンっていう玩具で思いっきり遊ばせ、それを手から外した時は「お終い」と言ってその遊びは止めさせました。
    彼女の中でoffになり興奮もなくなり、良い子に戻っていました。
    1匹の時は猫との噛み遊びも出来ず、私との噛み遊びで満足していたのだと思います。
    あまり強く噛んだ時は、痛くなくても「痛い」と言えば理解できたようで噛む事を止めました。

    うりはりさんのワンちゃんのような経験はなかったのですが、しゃしゃり出てしまいました。御免なさい。


  • ポー助パー助さん

    2018年02月10日

    Good
    2

    こんにちは
    上記のお二人とほぼ同じなのですが、和犬好きの一人としてお話させて頂きます。

    うりはりさんのワンちゃんはオスという事もあり、大人の和犬の性質が出てきているのだと思います。注射は全く関係ないです。
    この月齢は人間で例えるなら中学生の反抗期に似ていると感じています。
    今まで子供らしくカワイかったのに、急に親のちょっとした事が気に入らず部屋にこもったりして「扱いづらいわー」 と思う事あるでしょう。笑
    その時「親の言う事聞かない」とイジになるのはかえって溝を造ってしまいます。一人にしソッとしてあげる時間も大切と思います。
    ひるむ事なく{←これ大切です}一貫した態度で{一つの事で昨日と今日では違うしつけはいけない}心大きく信頼関係を築く事を大切にしてこの時期をのり切って下さい。

    洋犬に比べ和犬は野生が強いようです。
    家族を守りたいという成犬への階段を上っている時期ではないでしょうか。
    個体差もありますが、ベタベタせずクールでありながら忠誠心の強い所が和犬の魅力と思います。そういう子になりそうです。楽しみですね。

    コメント: ポー助パー助さん(回答者)

    2018年02月15日

    和犬は和犬の接し方があると伝えたかったのですが、例えがふざけている様に映ったかも知れませんね。すみません。

    うりはりさんの柴ちゃんは唸って噛むという事ですので、ちゃんと「嫌」と意思表示が出来ています。唸らない様にしつけられストレスを溜めていきなり噛む犬とは違うと言う事です。嫌な事を知らせてくれている訳ですから、柴ちゃんのストレスを取り除く事は簡単と思いました。

    和犬に訓練は向かないと感じています。盲導犬や介助犬に和犬はいませんよね。ラブラドールの様にはいかないのです。(猟犬の訓練は、本能に合っているのでしょうね。)
    オオカミや山犬のDNAが濃く残っているのです。人間のいう事をきかせるのではなく、自然に育て、問題行動が出れば原因のストレスを取り除く。。
    問題行動が出るまでにサインは出ていたと思います。それを見逃さない。。その訓練が飼い主側に必要だという事です。
    柴ちゃんとの付き合い方を見直せば、ステキなワンちゃんになると思います。

    いろんな回答が出て来て、うりはりさん迷いますよね。皆さんワンちゃんと向き合った結果なのですね。柴ちゃんと諦めず向き合って下さいね。柴ちゃんの気持ちが分かるのはあなただけです。

  • 山椒さん

    2018年02月10日

    Good
    1

    狂犬病予防接種は全く関係ありません。
    6ヶ月でしたら、これから1歳までにきちんと躾けていないと大変です。
    こうしろ、ああしろと言ったところで、ご自分で理由が思い当たらない、分からない、というのは、ワンちゃんと意思の疎通が出来ていませんし、犬の見方接し方がそもそも違っているのかも知れません。
    どんな理由でも噛む癖は絶対にいけません。
    身体に痛い所があったり、老犬になって痴呆が出たりすれば噛む事もありますが、いつも噛んでいてはそれも気づいてあげられません。

    病院で検査して、脳や身体に問題が無ければ、プロのトレーナーさんにお願いして、早い内に修正し、信頼関係を築いておく事をお勧めします。6ヶ月であれば、訓練もしっかり入ります。躾教室に通うなど、方法はいくらでもあります。

    ワンちゃんが噛む、怒る理由が早く見つかりますように。
    そして今後末永く楽しいワンコライフになりますよう、子犬の時期は飼主さんの頑張り時です。応援しております。

  • まさみぃ

    2018年02月13日

    Good
    0

    一部の回答者の方に反する意見ですが。

    お座り、ふせ、などのコマンドは必須です。
    我慢を覚えないと、人との関わりは作れません。

    体に異常がないのかをまずは検査して。

    何もなければ、噛みつく行為はもってのほか。
    即押さえて、噛むと怒られる、と教えないと。
    痛いから先に手当などをしてしまいがちですが、手は後にしてでも間髪入れずに押さえて「ダメだ」と教えてください。

    難しいようなら、トレーナーさんにお願いした方がいいでしょう。
    柴はいったん間違った行為を覚えると、頑固なゆえに素人ではなかなか修正しにくいです。
    噛み癖が付きそうな子にストレスフリーな環境を与えると、噛めば何やってもいいんだ、唸ればイヤなことはされないんだ、と覚えてしまいます。

    子犬ならまだ飼い主さんでも頑張れるとは思いますよ。

  • ゆいふぁさん

    2018年02月14日

    Good
    1

    こんにちは。その後いかがですか?
    まだ締め切られていないようなのでご意見させていただきます。

    文章を拝見して私が感じたことは、
    飼い主さんがなにもしていないときというのは、
    柴ちゃんにとって相手にしてもらえない寂しい時と感じ、
    その時間が続くと次第に怒りと変わり、
    MAXになると「かまえ!」と噛みついて伝えているように思えます。
    噛まれた飼い主さんが落ち着かせようと出した「おすわり」のコマンドに従うのは、
    「かまってくれた!」と思う嬉しさからであれば、納得はできます。。

    まず突然の行動の原因を突き止めないとですよね。
    柴ちゃんの行動の原因として私が感じたことは、
    飼い主さんが遊びたい時だけ遊んであげるスタンスで遊び足りず不満がある環境。
    または飼い主さん含むご家族が、常になにかしらかまっている環境。
    両極端ですがどちらもストレスを感じるという意味で原因になるかと思います。
    前者は思う存分エネルギーを発散させろー!からくる意思表示。
    後者は6ヶ月の柴ちゃんは、飼い主さんがずっとかまってくれているから、
    それが当たり前だと感じ始めているのかもしれません。
    なので少しでも離れていたり自分以外に気がそれているとわかると、
    悲しみ怒り、噛めば遊んでもらえる、思い通りになる。
    そう覚え始めているためかもしれません。
    推測でも良いので、
    柴ちゃんを観察したり、日々の環境から原因を探ってあげてください。

    私の視点の原因での解決策としてですが。。
    前者はとにかくお散歩、遊び、思う存分発散させてあげること。
    後者は飼い主さんの方針で大きく変わると思いますが、大きく分けて。
    ひとつは飼い主さんが噛む感情が湧かず済むよう、24時間常にかまってあげること。
    もうひとつはみんなそれぞれ過ごす時間があるんだよと柴ちゃんに教えてあげること。

    方法としては、お散歩の時間、遊ぶ時間はたっぷりとってあげて思う存分に相手してあげて、またあとでねおしまい!と楽しい時間も終わりがあるということを教えてあげる。
    おすわりとか伏せとかも柴ちゃんにとっては飼い主さんとの楽しいコミュニケーションの時間と捉えているかもしれないので、時間を決めた方がいいと思います。
    歯もむずがゆくて歯がゆい時期なので思う存分噛める、
    ひとり遊び用のおもちゃを与えたり、遊んで疲れた体を休めるベッドや毛布を用意してあげたり、柴ちゃんがリラックスして1人で過ごしやすい環境を作ってあげるといいかもしれません。
    最初は柴ちゃんも環境の変化に戸惑い、怒り狂って噛みつきまくるかもしれません。
    それを無視する方法で教えるか叱りが通用するのか、、またはほかの方法か。
    身体的不安があるのなら獣医さんに相談して診てもらうのもあります。
    みなさんのご提案全てひとつの策として、
    飼い主さんが柴ちゃんの性格をよく理解してあげつつ、柴ちゃんにわかりやすい方法を探して、伝えてあげるしかないと思います。
    避けてほしいことは、感情で叩いたりマズルを掴んだり、人の手を恐れることに繋がる行為と、
    もう無理だと飼い主さんが諦めてしまうこと。
    すぐには改善されませんし、根気もかなり必要かと思いますが、
    わんちゃんって思っている以上に飼い主さんのことを見ている気がします。
    もしもこの噛みが怒りと要求からくる意思表示であれば、
    柴ちゃん賢いですから、飼い主さんを噛むことはまちがいだと正しく伝われば、
    きっと応えてくれると思いますし、
    飼い主さんが喜んでくれる甘え方を柴ちゃんも探しはじめてくれると思います。

    柴ちゃんをお迎えした時に思い描いた理想の関係を目標に、
    柴ちゃんをたくさん観察して1番良い柴ちゃんとの付き合い方を見つけ出しましょう。

    どうか柴ちゃんと飼い主さんがお互いストレスなく楽しく過ごせますように。
    素人の長文、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

  • にゃんくるずさん

    2018年02月23日

    Good
    1

    最初に狂犬病は今の日本では掛かることがありませんが、1度は接種しておいた方が無難です、

    次に【オテ】【お座り】はするのも普通ですね。


    問題点は怒り出す事ですが、ストレスとその他の病気が考えられます

    飼い主に異常を訴えたりする時もその様な行動をとります。

    一度獣医に行き診察する事をお勧めします。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社