雑種の餌・食生活に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
犬のペットロス

犬のペットロス

相談番号 3,520 / view 1,968

Fukumamesukeさん

回答数
3

つがいで犬を飼っていて、女の子が妊娠したのですが
8月12日に帝王切開の末
子供達も母親も助かりませんでした
それ以来 父親に当たる男の子がご飯を残すようになってしまいました
フードを変えたり、パウチを混ぜたり、病院に連れて行ったりしてはいますが食欲が戻りません
いい子 いい子だねと言いながらだとたまに完食してはくれますが、これはやはり犬のペットロスでしょうか?
また今まで、家の中でもトイレをしていたのですが、いまは外でないとしなくなりました
これらの状態は時期が経てば もとのようにもどるものでしょうか?

残された子はポメチワ 1歳半です
死んでしまった子とは約1年 同居していました
先に女の子を飼っていて、あとから男の子を飼いだしました

つたない文章ですみませんが、よろしくお願いします

相談者が選んだベストアンサー

Good
0

くーたん

2017年08月29日

銀の猫さんと同意見です。
小型犬の繁殖は 四六時中みていてあげれて 知識ある方と一緒に習いながらやるものです。特に初産なんて何が起こるかわからないのに。。
そのうえ夜中でも対応をしてくれる獣医さんが傍に居ないと難しいです。

この場合 多分 新しい子を増やせば その子は結構元気になるはずですが、、
一度交配してしまった♂のいる環境に ♀を入れると避妊をしていたとしても
多分♀にストレスがかかると思いますし、たぶん ♀が短命になってしまうと思います。

又 友達をと♂を迎えることも絶対やめておいた方がいいです。
子供の時はいいですが、将来のケンカの種になると思います。

種♂になってしまった子の扱いは本当に保護の子も苦労しますので、、
なるべく元気になって早いうちに 去勢してしまった方が良いですよ。
トイレも多分 性へのめざめが少し冷めてきたくらいに躾を再チャレンジすれば室内でもまた出来るようになると思います。でも、一度交配してしまった子は結構 カケションしてしまったりがありますが・・

今の状態では本能で 近所に生理の子が来る度に ソワソワすると思います。


食事はカロリーを上げて(子犬や母犬用のドライが一番カロリー高いかな)
逆に残さない量まで減らしてしまいましょう。痩せ気味で足りない分は一時だけは
栄養補助食品のチューブみたいなものを使ってもいいですし、粉ミルクを降りかけてあげたりしてもいいかもしれません。
「いつでも 食べれるや~取られるコも居ないや~」ってよりはなんか少ないけれど?
ってくらいで 一日数回に分けてもいいかもしれませんね

そして 運動をさせましょ~暑い時期なので早朝と夜になってしまうかと思いますが
一緒にかけっこして ちょびっとおやつをあげてみたり 何処かに連れ出してみたり
何か違うものに興味を持たせて犬→犬への興味から 犬→飼い主さんや人間に注目させる事に視点を移してあげれればちょこっとづつ生活が変わってくると思います。

新しい子をお迎えするなら、去勢をして、トイレも完璧に覚えて 
他の女の子にもさほど 興味が出ないくらいになった頃(数年先ですかね)に 
♀を家族にいれるのは良いかも知れませんね。最初の生理が来ない前(8ヶ月)に避妊をしてしまえば お友達としてやっていけるかもしれません。


  

コメント: Fukumamesukeさん(相談者)

2017年08月29日

具体的な回答をありがとうございます
高カロリー食は、女の子が妊娠中に食べていた残りがありますから 今からでもあげてみます
食欲は徐々に戻ってきました
ササミやヨーグルトなどは喜んで食べますが、フードはまだ 食べるのを嫌がることもあるので、栄養などを考えたら高カロリー食は最適ですね
粉ミルクと混ぜたら食べてくれそうなので 普段のフードに混ぜてあげてみたいと思います
散歩は回数を増やしたり、疲れきらない程度に長い散歩に行ったり、普段行かないような公園に行ったりしています
目一杯遊んでいるときは寂しさや悲しさが紛れるのか、生き生きとした目をしてくれ、食欲も旺盛になりますが、ふとした時に悲しそうな目をして 女の子を探しているようです
今後、次の子をお迎えできる気持ちになれるかはわかりませんが、
今は男の子が 立ち直れるように時間をかけてサポートしていきたいと思います

コメント: くーたん(回答者)

2017年08月30日

ご飯を少しづつでも食べてくれているなら そこまで気にしなくても大丈夫ですよ~。あと、飼い主さんもメリハリを付けて見たほうがいいかもしれないです。多分 女の子や子供に対しての悲しみの時間をずーっとおうちの中でご家族全員が引きずってしまっているのかなぁって思います。たとえば その子たちの時間を決めてしまうといいかもしれません。毎日お仏壇にお供え物をするのであれば朝晩や寝る前に その子達の事を思ったり 男の子と話す時間をつくってあげて 一緒に悲しんであげて、、後の時間はなるべく明るく普通の生活をしてあげるといいと思います。
私も最近 最愛な子を病気で旅立たせてしまって、やってしまいがちなんですが、残っている子に亡くなってしまった子をかぶせて事あるごとに思い出して涙ぐんでしまったり ~ちゃんいないね~などとずーっと話してしまうと空気がどんよりしてしまいます。。ちょこっとづつでも メリハリ付けて遊ぶ時間甘える時間 悲しむ時間があった方が 犬達も普通に戻れるのかなって思います。

コメント: Fukumamesukeさん(相談者)

2017年09月01日

どうしても暗くなったり、男の子の行動が女の子と似ているから重ねがちですが
残された男の子のためにも 私自身のためにも
今までの生活リズムに戻して行きたいと思います
ありがとうございました

みんなの回答

  • すずまりさん

    2017年08月21日

    Good
    0

    お母さんワンコと赤ちゃん お悔やみ申し上げます。
    ウチは一緒に暮らしていたワンコじゃないですが、いつも一緒にお散歩に行ってた、お友達ワンコが亡くなってしまった時と、お隣のワンコが亡くなってしまった時に、様子が変わりました。
    家の中でしてたトイレもしなくなり、散歩に出たときに、そのコの家の前で必ずオシッコをする日が続きました
    散歩もスムーズには進まなくて、歩いてる道の端から端までジグザグに臭いをかいで、まるで、そのコの臭いを探してるように見えました。
    知り合いのトレーナーさんに相談して、色々と様子が変わる他の原因が無かったかを話ししながら消去法で、他の原因が見つからなかったので、友達ワンコが居ないのが原因かもって結論になりました(人間にとっては、「え?」って言うような事でもワンコには原因になってたりするそうです)
    そうなると人間と同じで、時間が解決するのを待つしかないのですが、その間に変わってしまった行動に対して、してはいけない事とかを教えてもらえました(ざっくり言うと、ワンコの変わってしまった行動に合わせてしまうと、今後 それが普通になってしまう可能性が大とのことでした)
    ウチの場合は1ヶ月ちょっとで元に戻っていきました。

    「こうすれば良いですよ」と言う回答が出来なくて申し訳ないです

    お父さんワンコが元通り元気になってゴハンを完食してくれるように、なりますように。

    コメント: Fukumamesukeさん(相談者)

    2017年08月22日

    あいかわらずご飯を残します
    回答を読んで ああ、同じ症状があるんだと変な言い方ですが安心しました
    焦らずゆっくり様子を見て行きたいと思います
    ありがとうございました

  • 銀の猫さん

    2017年08月27日

    Good
    2

    これはペットロスより深刻ではないでしょうか? 伴侶と突然死別してしまったのですから・・・
    ご飯もにも興味を失った程 嘆き悲しんでいるのだと思いますよ。
    避妊 去勢をして出産のリスクを回避して飼われたら良かったのだと思います。

    子犬が欲しいと思われて・・・避妊、去勢をしなかったのかも知れませんが 肝心の母犬を、更には子犬までも死なせてしまったら何にもならないわけで・・・残された父犬さんまで悲しみに暮れてしまって・・・言葉で説明して理解させる事が不可能なだけに 可哀相過ぎやしませんか? 

    父犬にとって 生活習慣もご飯も眼中になくなってしまった程の悲しみ方だと思いますよ。 時間が解決してくれるのを待ちながら気分転換を促して労わってあげあて下さい。

    コメント: Fukumamesukeさん(相談者)

    2017年08月29日

    回答ありがとうございます
    ササミの茹でたものやヨーグルト等 好きな物を中心にしながらですが徐々に食べる量がふえてきました 栄養も考えてフードの量を元の量にゆっくり戻していっています
    トイレも外が中心ですが、家の中でもするようになってきました
    散歩には喜んで行ってくれるので 気分転換に 散歩の回数を増やしたり長さを変えたりしながら
    ゆっくりゆっくりですが、悲しみや寂しさから立ち直ってくれるのを待ちたいと思います

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社