ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのその他に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
ペットロス

ペットロス

相談番号 3,485 / view 652

れおりあさん

回答数
5

つい最近、ウェルシュコーギー・ペンブローク15歳の女の子を老衰で亡くしました。寂しくて哀しくて鬱になり、ペットロスになってます。どうしたら乗り越えられますか?

相談者が選んだベストアンサー

Good
5

銀の猫さん

2017年08月11日

ご愁傷様でした。

お気持ち 痛い程解ります。ペットロスは何回経験しても決して慣れることはないと思うのです。私も1年以上かかりました。

毎日 掃除をする度に落ちている 着いている筈の毛が減り いつものお気に入りの場所は空っぽのままで 気持ちを奮い立たせて家事をしていても 突然涙が溢れてしまっていました。
私も愛猫を老衰で見送ったのですが 罹りつけの獣医師さんに言われました。
獣医学も発達し 動物が長寿になってきて人間並みに成人病や生活習慣病が多くみられる中 病気と名のつくものがなく老衰で見送ってあげられたのは猫さんにとってとても幸せだったと思います・・・と

貴女様に 今 何を申し上げても空しく響くだけだと思うのです、私がそうでしたから。
ですから 今は悲しみをどうにかしようと思わず 心ゆくまで悲しみの中で溺れて下さい。それもお星さまになったワンコさんへの供養になるのではないでしょうか?
15年も家族として共に暮らした子の存在は 計り知れない程大きくて その喪失感は遺された飼い主様の意志で 軽減する事は無理でしょう。

誰に何と言われても 貴女様とワンコさんの愛おしい時間は 明らかに存在したのであって、突然失って途方に暮れたり 悲しみに飲み込まれてても仕方がないと思います。
時間が解決してくれるまで 思う存分悲しんであげてください。

何時か 貴女様のワンコさんからの紹介状を持った後輩のワンコさんが来るかも知れません。勿論、今現在そんな事など考えられないでしょうけど ペットロスを乗り越えるには新たな子を迎えることが一番・・・と よく言われます。 
乗り越える為にも 紹介状を持参した後輩のワンコさんと向き合うにも 我慢しないで悲しみを味わってください。
同じ様に可愛がっていらしたご家族の方と共有できると良いのですが・・・

愛犬を失くしたイラストレーターの女性が書いた書籍をご紹介します。ご職業柄可愛いイラストが随所に描かれていて 終末期に至っては泣き泣き読んでいました。
同じワンコさんですから かなり共感できるのではないでしょうか?
伊勢 英子著 「グレイが待っているから」「気分はおすわりの日」「グレイのしっぽ」中央文庫  
この3部作です。

命あるものと出会ったら いつの日かは必ず別れがあります、 それでも天に召される時までご一緒に居られた事は ワンコさんにとってはこの上ない幸せです。最期の瞬間まで貴女様を愛し深く感謝しながら旅立ったことでしょう。
何時の日にか 虹の橋のたもとで再会できる日がきます。それまで 貴女様の悲しみだけに捉われず ワンコさんの犬として幸せな一生だった事も理解してあげてください。

遠く離れた場所から 貴女様の大切なワンコさんのご冥福をお祈り致します。


合掌

みんなの回答

  • hacaさん

    2017年08月11日

    Good
    0

    通常は時間の経過とともに、悲しみから感謝の気持ちへと変化していきます。
    それにかかる時間は人によって、数ヶ月から数年まで様々です。
    ただ、中にはいつまでも気持ちを整理出来ず精神科のお世話になる人もいます。
    何年経っても駄目なら治療を受ける勇気も必要だと思います。
    しかし今は愛犬を亡くされたばかりですから、気持ちのままに悲しんで弔うのが自然だと思います。
    無理にすぐに乗り越えようとする必要はないですよ。

    余談ですが、私は今3頭の犬に囲まれて暮らしていますが、10年以上前に死んだ初代の犬に対しては未だにペットロスです。
    新しい犬によってペットロスが消えるわけでもなく、かといって前の犬への思いを引きずっているために新しい犬への愛情が歪むわけでもなく、完全に別腹だと実感しています。

  • らぶあいままさん

    2017年08月11日

    Good
    3

    コーギーちゃんで15歳とは、ご長寿でしたね。
    きっと愛情一杯の15年間を過ごしてきたんでしょう。
    うちも7/1に10歳10ヶ月の子が虹の橋を渡って行きました。
    血管肉腫で短い時間でした。

    今年は1/7に母犬が13歳半、腎不全で虹の橋を渡って、半年後に続けて。。。
    辛いと同時に、ふたりとも腕の中から看取ることができて、自分がどれだけ幸せな飼い主だったか身に染みて感じました。今は感謝の気持ちしかありません。

    猛暑でもシッポの温もりが恋しく毎日思い出す日々ですが、悲しんでばかりいると賢かった子達に気持ちが伝わってしまうと思うと、その方が可哀想で。笑顔で精一杯生きることも娘達から教わったんだと感じています。

    人間の一生も永遠ではありませんから、いつか虹の橋で再開できる日が来ます。
    それまで看取った子達に心配されないように生き抜くことが精一杯の恩返しだと思っております。

  • くーたん

    2017年08月11日

    Good
    1

    こんにちわ
    お辛いですよね。。私の本当に辛かった時の乗り越え方を載せておきますね。。
    こんなのもあるんだなって 選択肢の一つにしてもらえたらと思います。

    私は最愛の子を事故死させてしまった子が居るんです。
    それも 防げたであろう、、帰って来たときには 部屋の中が血の海でした。

    介護もなにもしてあげれませんでした。。
    そんな時に出会ったのが、「羊毛フェルトで愛犬を自分の手で作る」っていう教室でした。

    別に羊毛フェルトでなくてもいいと思います。絵でも 刺繍でもなんでも、、

    その子を作っている間 ずーーっとその子の事を形に残そうと考えていました。
    辛くて涙で手元が見えなくなった時もよくありハンカチが必要でしたが。。
    でも 習いにいっていた時は周りの方も愛犬家ですから、自然と愛犬の事を話しながら
    あれやこれや いいながら すぐに周りの方とも打ち込めました。
    最初は全然愛犬に似て無くても 先生が手直ししてくれますし、何度もこんな表情あんな姿~って作っていくうちに すごーく集中するし、その子の姿が頭に浮かんでやる気がおきてきました。少しづつ上手くなっていきますしね。

    また、その作ったお人形をつれて 写真を撮りに野外に出るようになりました。
    どうやったら可愛く また綺麗に形に残せるかなぁって
    他人からみたら 何やっているんだろう~って感じですが、、
    カメラもちょっと良い物を買ってしまいました。主人も 欝で通院にお金をかけるより
    趣味を増やす事にお金をかけた方がいいよ~って快くカメラの購入も認めてくれました。
    お人形の中に骨や毛も入れれます。
    私は そのお人形に 愛犬の毛を埋め込み洋服と首輪をつけて 旅行にも連れて行ってました。こんな方法もあるんだなぁって~って

    あと、今までの愛犬の写真を全部集めてネットで頼める本のようなアルバムも作りました。「ココアル」ってところで私はつくりましたが、、
    何か 色々亡くなったばかりは あれやこれややってあげたかった事や悔やむ事 絶対あると思いますが、愛犬の為になにかやってみると意外と上手くいくかもしれませんよ。

  • Remedies

    2017年08月15日

    Good
    1

    心よりお悔やみ申し上げます。

    大きな存在をなくし、言葉にならない思いかとおもいます。
    ただご自身がペットロスと認識できているのであれば無理に乗り越えなくてもいいのではないでしょうか?
    当方もたくさんの子の生死を見ていますが 一向に慣れませんし、思い出せば涙が止まらなくなる日もあります。

    皆さんにとって それだけ家族だったということだと思いますし、代わりがきくものでもありません。

    ただ きっと愛犬のコーギーちゃんは飼い主さんの笑顔が大好きだったと思うんです。
    思い出して涙が出てしまうかと思いますが、愛犬との楽しかったことも思い出して笑ってあげてもらえたら喜ぶと思います。

    こんなに愛してもらえて愛犬のコーギーちゃんは幸せですね。

    誰にも愛してもらえない中命を落とす子もたくさん目の当たりにし、本当に幸せな子だな。こんな方がまた次の命を繋いでもらえたら どれだけいいだろうとすら感じました。

    簡単に言える傷ではないかと思います。
    ただ 時間が経つ中で皆さんに少し心の余裕ができた時には、ほんの少し優しさを分けてあげてもらえたら嬉しく思います。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社