メインクーンのその他に関する相談

回答受付中
2018年01月21日まで
凶暴な猫のブラッシングの方法を教えて下さい
凶暴な猫のブラッシングの方法を教えて下さい

凶暴な猫のブラッシングの方法を教えて下さい

相談番号 3,887 / view 399

まみー、かねごんずさん

回答数
2

我が家には、9ヶ月前にブリーダーさんからの里親募集でやって来た、2歳のメインクーンがおります。
その子は、撫でさせてはくれるのですが、撫で過ぎたりすると、威嚇、猫パンチ、噛み付いても来ます

頭、首周りのブラッシングは、噛み付かれながらなんとか出来るのですが、お腹周りは一切出来ず毛玉だらけになってしまい、1度病院で麻酔をしてカットしてもらいました。
もちろん爪切りも、簡単にはさせてくれません。二人がかりでやっとです

噛み付かれず、猫パンチされずにお腹周りをブラッシング出来る方法は、ないでしょうか?

抱っこもしたいのですが、なかなか許してくれません よろしければ凶暴な猫の抱っこの方法もお教え下さい
よろしくお願いします。



みんなの回答

  • dpapl913さん

    2018年01月08日

    Good
    1

    家の猫も触られるのが嫌いで、獣医さんにも10分だけ我慢してくれるんだねって言われるくらいで、チンチラシルバーの毛は、いつもどこかに毛玉があり今は耳の下から顎にかけて見事な毛玉があります。
    まみー、かねごんずさんの猫ちゃんと一緒で、獣医さんに麻酔をかけて取ってもらっています。
    今、寒いですが首回りだけなのでお願いしようかと考えていますが、この前、噛まれても大丈夫なくらいの手袋を飼ってきました。その手袋で何とか一度トライをしてみようかと考え中です。

    どうしたらいいという良い考えは提案できませんが、手袋で防御というのはいかがです?
    とりあえず猫に怪我をさせないよう、引っかかれたり噛まれたりしないような工夫をして・・という以外ないように思います。

    頑張って!!                

    コメント: まみー、かねごんずさん(相談者)

    2018年01月08日

    ありがとうございます
    1度手袋をしてブラッシングしてみたいと、思います
    滅入ってましたので、すごく励みになるご返答
    本当にありがとうございました

    コメント: dpapl913さん(回答者)

    2018年01月08日

    追記です。
    手袋などで防御をし、背中からご自分の腕を猫の脇に回し、脚はだらりとした形でブラッシングを本当に出来る範囲でします。
    もちろん足の爪には要注意です。
    この形だと猫の顎もロックがかけられるので、短時間ならお腹のブラッシングは大丈夫かけられると思います。
    ただ、我家の首回りは駄目なんですよね・・・。

    エリザベスカラーをお持ちなら、普通のサイズで着けられるのではなく、顔ぎりぎりの細さで着ければ(言い方が分からないですよね)工事中のコーンの様に着ければ、まず噛まれる心配は少なくなると思います。
    もっと分からなくなりましたか?

    コメント: まみー、かねごんずさん(相談者)

    2018年01月08日

    何度もありがとうございます。なんとか理解しましたので
    早速やってみたいと、思います。
    毛玉が出来る度に、麻酔は可愛そうなので、頑張れる範囲で
    頑張ってみたいと思います

  • 銀の猫さん

    2018年01月10日

    Good
    0

    凶暴な猫さんの抱っこですが・・・
    未だ猫さんが若いので 余り焦らない方が良いと思いますよ。一般的には3歳くらいで一応落ち着いて気持ちの上で大人になると言われていますし、猫さんにも個性があり、抱っこが嫌いな子は 嫌いなまま・・・の子もいますから。

    この先 貴方様との生活が続き信頼関係が強い絆で結ばれていけば 自然に抱っこを受け入れてくれる可能性もあります。
    猫さんに負担をかけず 抱っこできる様になるのが一番良いと思いますから 少しずつ猫さんとの距離を縮めていける様 頑張ってみて下さい。

    ブラッシングは上の方が提案して下さっていますが 私は犬用の口輪と言うとキツイイメージになりますが マスクの様な形で後ろを止めるタイプで アヒルのクチバシみたいな形の製品が市販されています。もしエリザベスカラーでも無理そうなら試してみて下さい。我が家ではシャンプーの時に使っております。

    ブラッシングに慣れて貰う為に 試してみますか?
    市販されている人用歯ブラシの大きい物か 更に大きい入れ歯用のブラシで 顔から撫でてみる・・・
    最初は鼻筋をおでこに向かって 口角から耳の付け根に向かって 下あご付近はコチョコチョとくすぐる様に オデコから頭のてっぺんを 段々と頭のてっぺんから後ろの首筋に向かって・・・

    そこまで出来たら ペット用の顔周辺のブラッシングブラシで首筋から背中にかけて、
    背中から脇腹 最後にお腹・・・と 猫さんに思惑を察知されないよう 少しずつ・・・気が遠くなるような作業ですが 私のアビシニアンはこの方法で克服できました。

    コメント: まみー、かねごんずさん(相談者)

    2018年01月10日

    ご返答ありがとうございます
    そうでしたか、3歳ぐらいからですか・・気長に少しずつ・・頑張ってみたいと思います。
    ブラッシングは、頭、顎周りから始めて徐々に背中の方までは、なんとか出来るようになりましたが、お腹周りまで来ると、猫キックキック猫パンチ、噛み付き威嚇・・・と諦めてましたが、歯ブラシという手もあったんですね、それも入れ歯用の大きい歯ブラシがあるとは知りませんでした
    色々と試してみて、猫のストレスにならない方法でやってみたいと思います
    ありがとうございました
    頑張ります

会員登録をするとお悩み相談にコメントをする事ができます。
会員登録がお済みの方は、ログインしてご利用下さい。
ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社