雑種の飼育方法に関する相談

解決済み!
この相談は回答受付を終了しています
野良猫(地域猫)を保護しました

野良猫(地域猫)を保護しました

相談番号 2,895 / view 1,863

LIGrayさん

回答数
2

半年くらい前から、ベランダで休憩する様になり、
エサをあげはじめました。
半年たち、寒くなってきて「可哀想」と感じることも増え、
ゆくゆく飼ってやりたいね、と話をしていた矢先に、家に入り込んできたタイミングで、
捕獲(かなり偶然度が高い出来事でした)。

時期も時期でしたので、すぐさま病院へ連れて行き検査。
検査結果は嘘の様に優秀。年齢は7~8歳とのことでした。

保護から1週間程度経つのですが、
ネットで調べている保護猫の様子と少し異なっていて、
加え、猫を飼うのが初めてで、色々戸惑っています。
状況としては以下のような感じです。

・保護から3〜4日程度でご飯、水、トイレをこなした。
(今も人のいる前でご飯は食べるが、手からは食べない)
・同じくらいの日数で、部屋の中も歩き回る。
・あまり攻撃性はないが、とにかく鳴く。(不満的な鳴き声が大半で、何に対する不満なのかがよくわからない)
・攻撃性がないので、撫でることはできる(最初はわりと大人しく抱かれてたが、最近は逃げる様になった。狭いところでは攻撃的になる)
・家庭内野良になりそう(人の目を盗んで、ベッドの下、押し入れに入ろうとする)。

時間がかかるのは分かっているけど、できるだけ早く馴らしたいと思っています。
(猫にとっても、動物にとっても)

今、半フリー(家に人がいる間はケージを開けている状態)なのですが、
野良から馴らすなら、ケージオンリーの方がよいのでしょうか?

もろもろ野良猫飼育について、ご教授いただきたく
投稿いたしました。

相談者が選んだベストアンサー

Good
3

GINBACKさん

2017年01月02日

甘えたいときは自ら甘えてきますので、人間から手を出さない。

ただし、猫じゃらしなどでの遊びは、毎日シッカリ遊んで、コミュニケーションを取ってください。そうすれば猫が“この人は遊んでくれる存在”と認識した時、一番甘えてくれる対象になります。

猫にも個性が有り、元から飼い猫でも撫でられるのを嫌がったり、抱っこを嫌がる猫がいる反面、純粋な野良でも、人間に対し社交的で、すぐに膝乗りしたり甘えたりする猫もいます。

人の都合で抱っこを強要していたら、懐かなくなりますので、あくまでも受け身であるべきと、私は思います。

環境としては、今のままでイイでしょう。
変化自体がストレスとなりうることが有ります。

顔を見て鳴いてるときは、“どうしたの?○○ちゃん”だとか、“ハ~イ、○○ちゃん、ご飯かな?”など、必ず高い声で名前を入れてお話ししてください。
(低い声は威嚇していると受け取られるので)

猫のプライベートを尊重して、一定の距離感を取ることが大切です。

コメント: LIGrayさん(相談者)

2017年01月02日

GINBACK様

回答ありがとうございます。

猫側から寄ってくるようになるのでしょうか・・・

でも、こちらからちょっかいを出すのはNGなんですよね。
ねこじゃらしと、けりぐるみを用意してありますが、どちらも遊ぶ気配がありません。
ねこじゃらしは、ケージの中に入れると手を出してきますが、
ケージ外だと見向きもせず。先ほど少し遊んでくれましたが。

遊んでやるタイミングみたいなものってありますか?
食後とか、寝る前とか。

基本ケージで大人しくしてるか、ケージから不満声をあげるか。
最近はベランダのサッシの前で座る→障子よじ上る→ケージに帰るを繰り返しています。

環境はとりあえずよいのですね。
二段のケージで少し小さいかと思いましたが、
おトイレもしてくれてるので、そこに不満はないようですし、
安心しました。気長に頑張ります。

コメント: GINBACKさん(回答者)

2017年01月06日

返信が遅くなりました。スミマセン。

遊ぶタイミングですか。元野良出身と云う事で、お試しして頂きたいのが、ご飯のタイミングとリンクさせる事なんですが、日が沈んだ頃と日が昇り少し前の、共に薄暗い時間に、遊んでからご飯をあげる。

遊び=狩り⇒食事 ですから。

後、これまた個性なので、市販のおもちゃで遊ばなくって、何気にそこらにあるものに興味を示すことが多々あります。

捨てようと思っていたボロボロのボール
お菓子などの袋を止めている金色銀色の針金入りのバンド
リボンの切れ端

とにかく、おもちゃが狩りの対象(小鳥やネズミなどの小動物)に近いものにして、猫は近くにあるものや、動かないものに対する視力は極端に低い(人間でいえば、0.01以下と云われてます。)ので、1m位離して物陰からチラリチラリ現れるようにすると、姿勢を低くして、お尻フリフリして狩りをします。

激しく3次元(前後左右上下)にね。

コメント: LIGrayさん(相談者)

2017年01月07日

GINBACK様

回答ありがとうございます。

ネットでも調べてましたら、食前に遊んでやるのがよいとありました。
肥満の老猫なせいか食前だとイマイチ食いつきが悪いんですよね。
(獣医師からダイエット要請があり、現在摂食制限中)

この質問スレを立ち上げたあとに、
猫じゃらしには興味を持って遊んでくれる様になったのですが、
いかんせん二次元の動きにしか食いつきませんw
(三次元の動きには目はついていくのですが、年齢と身体が重いせいか・・・)
高いところに登るのは好きなようで、障子に登ったりします。
家が狭いから、と見送っていたキャットタワーを導入する予定です。

少しずつ食事前の運動にも馴らして、1キロ減量して健康体にもっていってやりたいと思います

コメント: GINBACKさん(回答者)

2017年01月08日

ワ~~ォ、いきなりダイエットという壁が膚かっているんですか~。タイヘンダ~~。

鼠のぬいぐるみ(ゴルフボール大)に紐をつけて、フリフリさせながら、約1m位を死にかけたように見せながら、コタツ布団や家具の影に逃げるように移動させてみては、如何でしょうか。

先にもコメントしましたが、とにかく獲物に見えることが大切で、更には弱っているようにも見せてください。

野生の肉食獣も、弱い獲物を狙います。
弱っている動物だったり、子供だったりを優先的に狙うので、メタボでしかもお年寄りならなおさら、ゆっくりとした動きや、少し動いて止まったりさせると、狙いやすいし、本物っぽく見えるでしょう。(野良出身なら尚更です)

いろいろ動きなど、工夫して頑張ってください。
(工夫するのが意外に楽しいですから。)

コメント: LIGrayさん(相談者)

2017年01月09日

GINBACK様

色々アドバイスありがとうございます。

少しずつ、焦らずやっていこうと思います!

そのうち、撫でられました!とこちらで報告できるように、
頑張ります!!

みんなの回答

  • サーヤさん

    2017年01月02日

    Good
    1

    猫の平均寿命は、だいたい以下のようなものらしいです。
    野良猫:3年前後
    飼い猫(外飼い):9年前後
    飼い猫(室内飼い):14年前後

    LIGrayさんが半年前に餌やりを始めたときは、すでに7歳ぐらいであったということになります。そうすると、純粋な野良猫であれば、たいへん長生きしていることになります。人馴れもしているようです。その猫は、本当に野良でしょうか。子猫を連れている様子はなさそうなので、避妊術を受けていることはありませんか。雌の場合、避妊術を受けていることを獣医さんも見逃すことがあります(開腹したら、すでに子宮・卵巣なかったという経験を聞いたことがあります。)。写真では耳の桜カットはなさそうなので、誰かの外飼い猫である可能性はないのでしょうか。

    また、攻撃性がなく、撫でることができるのであれば、その猫にケージはいらないように思います。閉じ込められて、ストレスをかけているように思います。外に出たい(または外飼い猫であればお家に帰りたい)と鳴いているとすると合点がいくように見えます。もしそうであれば、捕まえられると(猫の意図反して)ケージに入れられることから、だんだんと警戒を強めているのかもしれません。あるいは、そうでないとしても、抱っこをいやがる猫は多くいます。いやなことをされるので、警戒を強めているのかもしれません。猫のほうから膝に乗ってくるようになるまでは、抱っこは我慢するのが賢明だと思います。

    コメント: LIGrayさん(相談者)

    2017年01月02日

    サーヤ様

    回答ありがとうございます。

    簡潔に書いていますので、補足を以下に

    ・今住んでいる家に越してきた時(5年前)に、存在は確認しておりそのとき既に成猫くらいの大きさ(この時点で2〜3歳と推定していた)で、保護して病院で診てもらったところ、7〜8歳とのことでした。ちなみに家に来る様になったのは今年のことなので、餌やり期間は半年です。

    ・写真では分かりませんが、向かって右耳にカットがあります。

    ・捕獲した時に反抗があまりなかったことなどをみても「まさか、飼い猫?」とも疑いましたが、とても臭っていたので、飼い猫ではないと判断しました。

    ・ご近所の話によると、結構熱心にボランティア活動をされてる方がいるとのことで、人慣れはそのせいかと。

    ・エサをやっていた時は触らせもしなかったのですが、家で生活するようになってから、多分嫌々ながらも触らせてはくれます。

    ・ケージは、自分の場所と認識しているようで、一番いる時間が長いのはケージの中。嫌がっている感じはないです。(出入りは自由なので)

    ・近所に桜耳猫が多いので、ボランティアさんがいることは確かなので、そちらの方に接触ができればと思っているのですが、手段がなく困っている次第です。

    トイレなどの粗相も無いので、そこに不満がある訳ではないようです。
    (イカ耳で威嚇をされることもなく、鳴き声は訴えのような低めの声が多いです。これも色々な鳴き声があって、よく分からずネットで調べまくっています。鳴くのは解放しているケージの寝床からとか、室内を闊歩している最中とか。)

    少しずつ家の環境に慣らす段階なので、仕方が無いのかなと思いました。

    構い過ぎかな、との自覚はあるので、そこは極力構わないようにするのが第一でしょうか。
    鳴かれるのを鎮めるのに猫のいうことを聞きすぎるのはよくないですし、さじ加減が難しいですね。

    コメント: サーヤさん(回答者)

    2017年01月02日

    詳細な追加情報ありがとうございます。状況が呑み込めました。

    私は、数十年前、何匹かの猫を外飼いしたことがあります。その時の経験から判断すると、まず間違いなく、その猫は外に出たくて鳴いているものと思います。屋外で生活している猫は、半径数百m程度の一定の地域を、毎日2回ぐらいパトロールする習慣があります。また、いわゆる“ネコの集会”に参加する場合もあります。それが出来ないので、かなりのストレスを感じているように思います。

    確かに冬は猫にとって厳しい時期です。野良の子猫は大半が亡くなるといいます。しかし、その猫は、これまで6~7回、冬を乗り越えて生き残っているわけです。ボランティアさんが温かい寝床を準備されているのかもしれません。そうすると、ストレスを感じながらその歳から完全室内飼いにされるのがその猫にとって幸せなのか、疑問にも思います。ストレスで体調を崩す恐れがあるかもしれません。従来の延長で、猫が気に入ったときだけ室内に入れてあげる、外飼いでは満足できないでしょうか。

    また、姿が見えなくなって、ボランティアさんは心配されていると思います。近くの獣医さんや動物愛護センターに問い合わせると、その地域で活動されているボランティアさんに連絡をとってもらえるかもしれません。

    コメント: LIGrayさん(相談者)

    2017年01月02日

    -- このコメントは削除されました --

    コメント: LIGrayさん(相談者)

    2017年01月02日

    サ-ヤ様

    再回答ありがとうございます。
    こればっかりは、正しい正しくないと言えないことですよね・・・
    人間のエゴかもしれないと頭のどこかにはあります。

    純粋野良にしては人慣れはできている方と思えますし、
    (地域ボランティアの方のお力なのかもしれません)
    もしかしたら、数年飼い猫だった経験があったりするのかな、とも。
    (それにしては臆病すぎるけど・・・)

    病気のことを考えると、外飼いはするべきではないかなと。
    せっかく検査でどちらも陰性でしたので、動物病院の先生も室内飼いを勧めてました。

    ボランティアさんへは、ひとまず知っていそうな方がおられるので、
    その方を頼りに聞いてみます。

この相談は回答受付を終了しています

ペットのことで困ったことや迷ったこと、なんでも気軽に投稿しよう。
ペットに関する相談を投稿する
相談を投稿する
  • 回答ランキング

    − 猫の飼育方法編 −

  • Love animals

    Love animals

注目の相談

PAGE TOP

ペットのおうち公式スポンサー / The Official Sponsors

  • PURINA
  • アイペット損害保険株式会社